月別アーカイブ: 2016年7月

サラベー饅頭

 IMG_3729

 サラサベッコウタマガイが好きな木村です。僕はこの貝をサラベーと呼んでいます(名前が長いので)。

 以前、ひとりごとでも紹介していますので、まずはこちらを読んでください。<ここをクリック

 現在、サラベーたちはハダカカメガイ(クリオネ)と同じ水槽で展示しています。しかし、クリオネの知名度が高すぎるのか、動かないからか、ほとんど注目されません。地味なサラベーに興味を持ってもらえるにはどうしたらいいだろうか??悩んだ末に閃きました!実際にサラベーに触ってもらおう!ということで、7月23日に開催された「年間パスポートファン感謝デー」で「サラサベッコウタマガイにさわってみよう!」というイベントを開催しちゃいましたー♪♪

IMG_3755

IMG_3753

どんな手触りかな~?

 皆さん何かよく分からない生物に恐る恐る触っていました(笑)。でもこれが貝だと説明すると、「こんな貝がいるんだ!」と、ほとんどの方が驚いていました。実際に触った感想は「触ってる感じがしない」というのが一番多かったです。他にも、「ふわふわしてる」、「クラゲみたい」、「気持ちいい」、「プリンみたい」などなど様々な感想をいただきましたよ。多くの方に、深海に棲む不思議な貝に触るという初めての体験をしてもらうことができ、大好評だったと思います。

 さらにさらに、以前のひとりごとでサラサベッコウタマガイ饅頭を商品化したい!と書いたのですが、なんと今回のファン感謝デーでそれが実現したんです☆

 ジャーン!!!

 

サラサベッコウタマガイ葛饅頭

サラサベッコウタマガイ葛饅頭

 このサラベー饅頭は、地元のお菓子屋さんの昌栄堂の工場長さんに、実際にサラベーを触ってもらったうえで、サラベーをイメージして作っていただいたので、模様はもちろん手触りまでサラベーに似ているというこだわりの逸品です。サラベーの模様はもち米で再現していています。この葛饅頭はファン感謝デーの時に無料でお客様に試食していただきました。こちらも大好評だったので、ぜひとも魚津水族館オリジナル商品として売り出したいですね!

ダイバーさんと記念撮影!

こんにちは!

世界最大級の淡水魚ピラルク

世界最大級の淡水魚ピラルク

今回紹介するのはピラルク水槽に登場するダイバーさんです!

実は、大水槽だけではなくここでもダイバーさんに会えるのです

大水槽のように毎日は現れませんが、週に1度水槽の掃除のため1時間ほどピラルク水槽に出現(=゚ω゚)ノ

IMG_2456

大きな魚に囲まれてせっせと水槽を掃除します(笑)

もし、ピラルクの水槽でダイバーさんに会えたらとてもラッキー☆

夕方に掃除していることが多いです!

魚名板

最近、このようなプラカードも作りました!

カメラを片手にダイバーさんに手を振ってみてください!

逆立ち~笑

逆立ち~笑

image1

命!

こんな風に面白いポーズをとってくれますよ笑

きっといい思い出になるはずです(*^^*)

身近な場所に!

1日から夏の特別展「~夏だっ!大人も子供も自由研究~」が始まりました!

展示している生き物はドジョウ、マコガレイ、ニホンアマガエル、カブトムシなど私たちの身の回りにいる生き物!

でも身の回りってどこ?って思われたみなさん、例えばこんな場所です♪

1467383358924

水族館から車で5分もかからない、ごく普通の港

 

先日、この港に不破学芸員と二人で生物採集に行ってきました。40分ほどでたくさんの生物を集めることができましたよ!

1467383365712

チャガラ・アミメハギ・コモンフグなどなど

 

ちなみに港や磯などへ観察に行くときはこんな格好がベスト(^◇^)

DSC_1148

特別展会場で写真撮影ができます☆

 

帽子、ライフジャケット、胴長、たも、あとは記録用にカメラやメモ帳も!

今回の特別展では生き物がいる身近な場所、さらに自由研究のテーマ決めからまとめ方、飼育方法などを紹介しています!

「夏休みの自由研究どうしよう~?」ってお困りの皆さん、魚津水族館に来て自由研究の参考にされてはいかがでしょうか?