月別アーカイブ: 2016年5月

生え変わりな季節

5月になり、すっかり暖かくなりました。

この時期、ゴマフアザラシ達は1年に1度、全身の毛が生え変わる換毛の季節。

もちろん、魚津水族館の4頭のゴマフアザラシ達も例外では無く、各々が換毛に励んでいました。

いつもはプールを元気に泳いだり、顏だけ出して浮かんでいるアザラシ達ですが…

 ミミ1

どーん!と相変わらず貫禄のあるミミ。

クウ1

クウはなんだかスリムに!?ダイエットは先を越されました!

まちこ1

うら若きレディのまちこもこの時ばかりはお腹まるだしです。

ハル2

胡麻斑模様になってからの換毛は初めてのハル。換毛開始は一番乗りでした。

換毛中のアザラシは陸上で眠っている事が多く、プールにはあまり入りたがらなくなります。

DSC_0052

乾いたアザラシの毛はこんなにフサフサ。

普段だと濡れて全身ツルツルで、お客さんから「毛は生えているの?」と聞かれる事も多いアザラシ達なので、フサフサに毛の乾いたアザラシを見る事が出来た換毛期シーズンは中々珍しい光景だったかもしれませんね。

イネのために!

今年も田んぼの生物多様性コーナーの水田で田植えを行いました!

二人で植えると早ーい!!

二人で植えると早ーい!!

今回は新人の西馬さんにも手伝ってもらったので、とてもスムーズに終わりましたよ(^^)

じつはこの田植えの前に水田内の泥を入れ替える作業をしました。こんなこともしてるんだ!ってみなさんに知ってほしいのでその様子をお伝えします!

まず、イネを提供してくれる農家さんの水田から泥をもらいます。

 

ネチャネチャの泥をスコップで掘るのはかなりハード(+_+)

ネチャネチャの泥をスコップで掘るのはかなりハード(+_+)

 

水族館に泥を持ち帰ると、水槽に入れる前に手でほぐします。泥が固まっているとイネが均等に育たないので、なるべく細かくします。いわゆる「代掻き」という作業ですね。

遊んでるわけじゃないよ!この作業の後、手がつやつやに!泥パック効果?(笑)

遊んでるわけじゃないよ!この作業の後、手がつやつやに!泥パック効果?(笑)

そしていよいよ泥の入れ替えです!水槽内に平らに泥を敷いていきます。

なるべく濁りを最小限にするため、そ~っと入れ替えます。

なるべく濁りを最小限にするため、そ~っと入れ替えます。

1461231819591

作業を終えるといつのまにか顔に泥が!一仕事終えた良い顔してます(笑)

DSCN7050

そして田植え後の水槽。やはり田んぼの主役はイネですね!

収穫までの数か月間、しっかりお世話するぞー!