月別アーカイブ: 2015年6月

シルエットクイズ② 解答編

前回のシルエットクイズの答えを発表します。

まだ問題を見ていない人はここをクリック。

 

 

 

 

第1問:マツカサウオ

体の模様が松ぼっくりに似ています。

体の模様が松ぼっくりに似ています。

 

 

第2問:ハオコゼ

背ビレのトゲには毒があり、刺されると結構痛いです。

背ビレのトゲには毒があり、刺されると結構痛いです。

 

第3問:シロギス

体は真珠光沢があり、砂浜の女王とも呼ばれます。

体は真珠光沢があり、砂浜の女王とも呼ばれます。

皆さん分かりましたか?

 

調子に乗ってもう一回シルエットクイズを作る予定です。もちろん次はさらにレベルアップしますよ!覚悟しといてください(笑)。

シルエットクイズ② 問題編

前回、好評だった(?)魚津水族館シルエットクイズ。予告通りの第二弾(中級編)です。

今回は表層生物コーナーとアマモ場コーナーにいる海水魚たちです。両コーナーで展示している魚は合わせて約45種類もいますが、その中でも特徴的な体型の魚を選んだつもりです。それでも少し難しいような気もしますが・・・、まあ考えてみてください。

第1問 

よく見るとお腹がゴツゴツしています。

よく見るとお腹がゴツゴツしています。

 

第2問 

ヒレが赤っぽいのが見えちゃってます。

ヒレが赤っぽいのが見えちゃってます。

第3問 

砂地に生息している美味しい魚です。

砂地に生息している美味しい魚です。

 

3つともすぐに答えが分かった人はなかなかの魚好きですね。

気になる答えは、次回発表します。

 

まちっこのその後 ~最後の課題編~

いよいよ最終回です!さっそく前回の続きからいきたいと思いますよ~!

今回、アザラシの出産を迎えるにあたって、特に心配だったことが2つあります。それは、まちこにとって今回が初めての子育てとなるため、赤ちゃんに授乳してくれるのだろうか?ということ。そして、離乳後、ミルクから魚にうまくエサを切り替えていけるのだろうか?という2点です。1つ目は、無事クリアできましたが、いよいよ次の課題に向き合う時が…。

毛が生え変わっている最中は 「食欲<睡眠」 らしく、魚を見せても全然興味を示してくれません。無理やり魚をやってもまちっこのストレスになるだけだと思ったので、全身の毛がゴマフ模様に生え変わった後もしばらく放置し、お腹が空いてくるまでとにかく待ってみることにしました。離乳以降、何も食べていないので体重は減る一方…とにかく心配で気が気じゃありません…。

そんな人の心配をよそに、大あくび…。

そんな人の心配をよそに、大あくび…。

そして… まちっこ「あたま かゆいわ~」

そして… まちっこ「あたま かゆいわ~」

からの謎のバンザイ…笑

からの謎のバンザイ…笑

そして、何も食べずに10日ほどが経過した4月17日、そろそろかな~と思いサバの切り身を口元に近付けてみるも、すごく嫌そ~な顔をするだけで、まったく食べてくれる気配なし…。

まちっこ「なによこれ?」

まちっこ「なによこれ?」

まちっこ「なんかくっさ~」

まちっこ「なんかくっさ~」

次の日、まちっこがプールで泳いでいたので、昨日見せたものと同じサバの切り身をプール内に投げ入れてみましたが、昨日同様あまり興味を示してくれず…。しばらく入れっぱなしにしてみようと思い、30分後様子を見に行ってみると……。はっΣ(°ロ°) なんと!さっきまでプール内にあった切り身が減っているじゃありませんか!!もしや食べた!?と思いしばらく観察してみると、まちっこはプール内に落ちていた切り身を咥え、何回も噛んでボロボロにした後、そのまま飲み込んだのです!

魚という生き物をエサだと認識させるため、活餌を使って慣れさせていく方法もあったのですが、まさか最初から大人たちと同じ冷凍のサバを、しかも切り身の状態で食べてくれるなんて!想定していた中で一番簡単な方法だったので、本当に一安心です(;へ;) さすが、うおすい一の食いしん坊まちこの娘!笑

まちこ「ん?なんか言った?」

まちこ「ん?なんか言った?」

初めはプール内に入れたエサしか食べませんでしたが、徐々に食べ方も上達していき…

徐々に人の手からエサを食べてくれるように!

少しずつ人の手からエサを食べてくれるように!

沈みそうになりながら、必死に飲み込みます。

沈みそうになりながら、必死に飲み込みます。

 

また、ホースで遊ぶのが大好きで…

 

ホースと戦ってみたり…笑

ホースと戦ってみたり…笑

楽しそう…完全に笑ってますこれ…

楽しそう…完全に笑ってますこれ…

そして、衝撃だったのがこのホース遊び!

ん?これはどこかで見た覚えが…

ん?これはどこかで見た覚えが…

そうです!これは以前からまちこが得意としているホースの遊び方!まちこが出産前によくやっていたのですが、出産後はしているところを見ていないので、まちっこも見たことが無いはずなのに…一体どこで覚えたんでしょ~不思議です。

ちなみにこれはまちこ。まちっこではありません笑

ちなみにこれはまちこ。まちっこではありません笑

日に日にまちこそっくり…というかまちこのクローンなんじゃないか!?と思うくらいまちこになっていくまちっこ。性格も見た目もまちこそのもので、クウ父さんの要素は0です…。

生後3カ月ほどたった今では、飼育員の手に鼻でタッチをしたり、握手をしたりと、少しずつですができることが増えてきました!まちっこのペースに合わせて、少しずつ成長して行けたらなぁと思っているので、これからもあたたかく見守っていただけたら嬉しいです(^^)

また、現在まちっこの名前を募集しています!「まちっこ」と呼びすぎて仮名であることを忘れていましたが、やっぱり「まちこ」と「まちっこ」は紛らわしいですね…(^_^;)まちっこを超える素敵な名前を皆さんで考えてみませんか\(・∀・)/

皆さまからのたくさんのご応募お待ちしています♪

※名前の募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!

まちっこ「かわいいなまえ つけてね!」

まちっこ「かわいいなまえ つけてね!」

 

質感が似ている?

川に採集に行ったとき。

kimura602

堤防上にたくさん生えているクズ(葛)の若葉を見て、

kimura603

ふと思った。

kimura604

この色と質感は、

kimura605

ピラルクの

kimura606

頭部の

kimura607

この辺にそっくりだと・・・。

 

 

光の当たり方によって変わりますが、テカテカ感やデコボコ感が似ていると思いませんか?

でも硬さと手触りは全然違います。

クズの若葉は表面に細い毛がたくさん生えているので、柔らかくてふさふさです。

 

一方、ピラルクの手触りは・・・

 

・・・怖くて触れません!!!

 

まちっこのその後 ~離乳編~

前回のまちっこの更新からかなり経ってしまい、本当に申し訳ありませんm(_ _)m  前回書いた内容を書いてる本人も忘れてしまうほど日が経ってしまいましたが、今回は前の続きから始めたいと思いますので、前回の内容を見たいという方はこちらを先にご覧ください!

第一話<ここをクリック。

第二話<ここをクリック。

かなり遡ること4月8日、まちこの柵乗り越え騒動があったため、急遽お引越しすることになったまちこ&まちっこ親子でしたが、新たな場所でもビビることなく元気に過ごしていました。

少し深いプールでも上手に泳ぐまちっこ。

少し深いプールでも上手に泳ぐまちっこ。

そして、こんな騒動の最中、いよいよまちっこに大きな変化が訪れるのです!!

ゴマフアザラシの赤ちゃんは、はじめ全身が白い産毛で覆われていますが、生後3週間頃から徐々にこの毛が抜け始め、数日後には大人と同じゴマフ模様の毛に生え変わるのです!

2

4月9日。見た目ではあまり変化がありませんが、ステージの隅には抜け落ちた産毛が!

愛くるしい白いモフモフ姿は意外とあっけなく終わってしまいます…なんか寂しいような気も…(・_・)

また、ゴマフアザラシは産まれてから1カ月ほどで離乳を迎えます。こうなると母親はもうミルクをやらなくなるので、赤ちゃんはひとりで魚を捕って生きていかなくてはなりません。

そしてこの頃、まちこ母さんにもその兆候が見られるように。まちっこがミルクを欲しがっても授乳しなかったり、イライラして吠えたり、まちっこにしつこくちょっかいを出しに行ったりと、このまま親子を一緒にしておくのはお互いに良くないと思い、4月11日にまちっこだけ急遽お引っ越しさせることにしました。

まちっこ 「お母さんと離れても平気なのよ~」

まちっこ 「お母さんと離れても平気なのよ~」

1日中寝ていたので、毛がモッフモフ~笑。ちなみに顔はすでにゴマフ模様です!

1日中寝ていたので、毛がモッフモフ~笑。ちなみに顔はすでにゴマフ模様です!

急遽引っ越すことになったので急いで壁を設置中、「だれあんた?」的な顔で見てくるまちっこ。

急遽引っ越すことになったので急いで壁を設置中、「だれあんた?」的な顔で見てくるまちっこ。

順調に換毛しているまちっこですが、毛が生え変わっている最中はあまりお腹が空かないらしく、何も食べずにただひたすらゴロゴロ寝て過ごします。

4月12日。1日で一気に毛が抜けました!!

4月12日。1日で一気に毛が抜けました!!

4月13日。周りには抜け落ちた毛がたっぷり!

4月13日。周りには抜け落ちた毛がたっぷり!

そして、4月14日、全身の毛が生え変わり、まちっこは大変身を遂げました!

どーん!!!笑

近すぎてよくわからないのでもう一枚。

ちびゴマフアザラシ一丁あがりです(^^)

ちびゴマフアザラシ一丁あがりです(^^)

無事換毛を終えたまちっこですが、実はもう一つ大きな課題が残っているのです…(・へ・)

ということで、今回はここまでです!そして次回はいよいよ最終回!「まちっこのその後 ~最後の課題編~」です!お楽しみに~(・∀・)/

 

マダコの産卵

今年2月に紹介したマダコ覚えていますか?まずはその「ひとりごと」を読んでください。

ここをクリック。

以前書いたように最初はとても小さくて、マダコは‘まだ子’だと思っていたら・・・いつの間にか立派な大人になっていました。そうです、ついに卵を産んだんです!

マダコの隠れ家としてタコ壺を入れてあるのですが、先日その中に入っていた石などを全て外に出しました。どうした?模様替えか?と思っていると、その日の夕方にタコ壺の奥の方で何やら怪しい動きをしていました。これはもしや産卵行動か? 刺激しない方がよさそうと思い、そっとその場を離れました。この日はカメラを持っていなかったので写真はありません。

次の日は休みで、2日後に見てみると、壺の天井にたくさんの卵が産み付けられていました!

kimura600

上の写真を撮影したときには、壺の中に石は1つしか入っていませんでした。翌日には一度外に出した石を壺の中に運び入れ、さらに周りの石を集め、入り口にバリケードを完成させました。

kimura601

これで巣のガードはバッチリです。水槽内にタコの敵はいないんですけど・・・、外から丸見えなのはやっぱり嫌なんでしょう。

壺の中はもともと暗いうえに、石が積み上げられているのでとても見にくいですが、一生懸命に卵の世話をしているので、そ~っと見守ってくださいね。