月別アーカイブ: 2014年10月

ペンたちのその後

ペンたちのその後

ペンたちが屋上に引っ越してから1週間ほど経ちました。

はじめはビビリまくりで、もーどーしたもんか…と思っていましたが、徐々に環境に慣れてきたようで、

最近はエサの時間になるとテテテテっと寄ってきて食べてくれるようになりました。とりあえず食欲が戻って一安心です(^O^;)ホッ
このペンギンたちの仮住まいには、ペンギン舎に比べるとかなーり小さいですが、プールが置いてあります。

ぺんたち「なんか前よりとっても狭いペン~。」

3~4羽が限界のようです…。

こんな感じに初めて見るプールにもすぐ入ってしまえるペンギンもいれば、手前のスロープにはさっきからずっと悩んでるペンギンが1羽…。

 

悩むペン「ん~どうしようペン~」

 

悩むペン「入ってみたいような~」

 

悩むペン「入りたくないような~」

 

悩むペン「ん~やっぱやめるペン!」

こんなに悩んだのに結局やめてしまいました(^^;)かなり神経質なやつです。しかし、めっちゃ悩んでたくせに、次の日にはちゃっかりプールに入ってました(^^;)

昨日めっちゃ悩んでたペン「こんなんなら昨日入っちゃえばよかったペン~」

ベラのベット

この予備水槽には、表層生物コーナーの工事のため、

そこから引越してきた小型の魚たちが入っています。

左側の水槽内には砂が入っているケースがあります。

ホンベラやキュウセンなどのベラの仲間は、夜になると砂の中に潜り眠る習性があります。

水槽の底に砂を敷いておけばいいのですが、砂をたくさん入れてしまうと、

後で砂を取り出すのに苦労することになります。

でも、このようにケースに入れることで砂を出す作業がとても楽になるんです。

見た目を気にしなくてもいいバックヤードの水槽ならではの工夫ですね。

消灯後、この水槽の様子をこっそり見に行くと・・・

ほ~ら、ベラたちはちゃんとこのケースの中に入ってぐっすりと眠っていま・・・

・・・せん!!!

なんで外で寝とんねん!?

※ちゃんと砂の中に潜っている個体もいます。

魚もお引越し

工事のために表層生物コーナーの4つの水槽で展示していた生き物を移動させました。

作業前に水槽を裏から見たところ

水を減らして、魚をやさしく捕まえます

バケツに入れて運びます

バックヤードにある別の水槽に収容

以前の水槽に比べるとかなり窮屈ですが、少しの間なので我慢してもらいましょう。

魚がいなくなったら底に敷いてあった砂を洗って取り出します。すべての作業が終わったら…

水槽は空っぽに

水と砂と魚が入っていないと雰囲気が全然違います。

あれっ?この水槽ってこんなに広かったっけ?

って思っちゃいました(笑)。

バックヤードに引っ越した魚たちの様子はまた「ひとりごと」で紹介したいと思います。

※表層生物コーナーの工事は10月31日までを予定しています。

ペンたちのお引越し

魚津水族館では、10月20日からペンギン舎の工事を行っています。
プールやステージを工事するので、ペンギンたちを移動させないといけない!
ということで、飼育員総出で全24羽のペンギンお引っ越し大作戦を決行しました!

移動先は水族館の屋上です(・ロ・)/水族館の外にあるペンギン舎から、屋上までは結構な距離があります。

そこで活躍してくれたのが、この台車と丸タンク!

丸タンクの中にペンギンIN!

この日は年に一度のペンギンたちの健康診断もあったので、

1羽ずつ健康診断をし、終わったペンからこの特製台車で慎重に慎重に屋上まで運びました!

健康診断中

 

ピヨニ「ん?ここはどこだっピ?」

 

ピヨニ「あれはなんだっピ?」

かなり挙動不審です…。

このままではジャンプして外に飛び出してしまうかもしれないので、安全のためフタをして運びます。

少しの間暗くなって揺れるけどごめんね~。

そして、揺られること数分…無事屋上の仮小屋に到着しました!もちろん放した瞬間、

猛ダッシュで奥に逃げて行きましたよ…(^^;)

みんな一斉に奥へ逃げていく…。

工事が終わるまで約1カ月、みんな仲良く過ごしてね~!

※工事期間中はペンギンを見ることができませんのでご了承ください。

2014/10/23 斎藤

魔女ダイバー!

前回ハロウィン展の飾り付けについて紹介しましたが、今回は魔女ダイバーの紹介です!(^◇^)

魔女ダイバーは今年も大人気のようで嬉しいです!

服や帽子には可愛いアップリケも付いています!

可愛いでしょ~?

服は中に空気が入るので、沈むのがとても大変です!(^_^;)

しかし、私たちは魚水ダイバーズ!!こんなことで負けるわけにはいきません!!

いつもよりたくさん息を吐いたり、服を脚に挟んだりしてやっと沈むことができます。

あとはいつもように優雅(笑)に泳げます\(^o^)/
そんな魔女ダイバーは残り3回(10月25日・10月26日・10月31日)しかないので、みなさん是非見に来て下さいね~!

あれはなに?

バックヤードコーナーに入って右奥の方を見ると、皆さんから丸見えの予備水槽があります。
「あれには何が入っているの?」という質問をいただくので、今日はそれを紹介します♪

この黄色の丸で囲んでいる水槽です。

少し拡大。

分かりますかー?正解は・・・

大量のミズクラゲ!!

今は、展示しているミズクラゲの半分以下のサイズです。
ミズクラゲは常時バックヤードで繁殖させています(^o^)

どんなことでも、何か気になったお客様は飼育員に声をかけてくださいね♪

入口にも一工夫

今年のハロウィン展の飾りつけはバックヤードコーナーの中だけではなく、
その入り口にも一工夫しました。

普段の入り口

ハロウィンバージョンの入り口

元々、半円形の黄色い部分があったので、これを活かして、カボチャの顔に仕立てました。

我ながらいい案だと思っていたのですが、お客様の様子をうかがっていると、

反応が薄いような気が・・・っていうか気が付いていない??

ほとんどの人が上を素通りしていきます・・・。「誰か気付いてー!」って心の中で叫んでいます。

<おまけ>
この装飾を準備中の写真です。

右下にある設計図の通りに紙を切り

切った紙を並べてサイズを確認

そして、試作をしている僕の背後では・・・

ちょっとは手伝ってください!!!

季節外れ

水族館周辺を散歩していると・・・

コスモスが咲き、

コスモス

梢でモズがさえずり、

モズのオス

柿が色づいていました。

柿とムクドリ

秋の深まりを感じますね~。

そんな中、ふと水族館の裏にある桜の木を見上げると・・・

なぜか少しだけ花が咲いていました。

私、新たな遊び考えました!

最近、お昼になるとまちこがおかしな遊びを始めます。
初めて見たときは、もーほんとにビックリしました。
早速その姿をご覧いただきましょ~

ホースをくわえて…

 

右前肢でホースをキャッチ!

 

左前肢の指の間にホースを挟んで、ホースの口を上に向けて

 

落ちてくる水を

 

追いかける

 

追いかける

しかも、左前肢でホースを左右に動かして、クネクネ落ちてくる水を一生懸命追いかけているんです!

なんて器用なことをしているんでしょう!!
以前から、飼育員がホースで水をやると、

その水を追いかけて遊ぶことはありましたが、なんとそれを進化させ、まちこはひとりでやっちゃいました!

ほんとにまちこって面白いアザラシです(・∀・)

ハッピーハロウィン!

現在魚津水族館ではハロウィン展を開催中です!
富山湾大水槽のトンネルとバックヤードコーナーはハロウィン仕様になっています(^v^)

 

飼育員みんなでアイディアを出し合って、可愛く飾りつけしたんですよ!

…ちなみに、準備しているところは、飾り付けに必死すぎて写真を撮り忘れました… ごめんなさい。

そして10月31日までの土日祝日と10月31日は、ダイバーが魔女になって登場します!

お楽しみに!(笑)

ダイバーのショーは、お食事タイムが10時10分と13時50分、 お話しタイムが11時20分と15時です!

ぜひ来てくださいね~!