カテゴリー別アーカイブ: 野外

質感が似ている?

川に採集に行ったとき。

kimura602

堤防上にたくさん生えているクズ(葛)の若葉を見て、

kimura603

ふと思った。

kimura604

この色と質感は、

kimura605

ピラルクの

kimura606

頭部の

kimura607

この辺にそっくりだと・・・。

 

 

光の当たり方によって変わりますが、テカテカ感やデコボコ感が似ていると思いませんか?

でも硬さと手触りは全然違います。

クズの若葉は表面に細い毛がたくさん生えているので、柔らかくてふさふさです。

 

一方、ピラルクの手触りは・・・

 

・・・怖くて触れません!!!

 

偶然の出会い

仕事が休みの日に、山裾を流れる小さな川の周りを、カメラと双眼鏡を持って散歩していました。特に何かを探し求めていたわけではなく、見つけた鳥や昆虫、カエルなどの写真を撮っていました。

エナガ

エナガ

イチモンジチョウ

イチモンジチョウ

シュレーゲルアオガエル

シュレーゲルアオガエル

ムカシヤンマ

ムカシヤンマ

 

そろそろ別の場所に移動しようかと歩いていて、石垣の堤防上からふと下を見た時、そこにヤツがいました!

 

kimura593

kimura594

シマヘビの黒化型(カラスヘビとも呼ばれます)です!図鑑では見たことありますが、実際に見るのは初めてで、大興奮です。探そうと思っても見つけられるものではないので、本当にラッキーでした。

水族館で他の飼育員に自慢気に写真を見せたのは言うまでもありません(笑)。

 

ちなみにシマヘビの通常の体色はこのような縞模様です。田んぼの生物多様性コーナーで展示していますよ~。

シマヘビ

シマヘビ

祝 北陸新幹線開業

かねてより、富山の人たち
が、待ち望んでいた北陸新幹線がついに
やって
きました。

はやく、新幹線を見たいと思った僕は、半年
くらい前から写真を撮影する場所の下見をしていまし
た。でも、いつも天気が悪く、なかなかいい写真を撮ることができな
かったのです。

ついに、最新鋭新幹線W7系をカメラに収め
ることができました。新幹線が速す
ぎて、少しぶれていますが、まあヨシとしておきます。

kimura565

※文章が少し変だと思った方は、一番左側の文字を縦に読んでください。

トワイライト

 大阪から札幌を結ぶ豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」の運行が終了しました。

 僕にとってはいつか乗ってみたい憧れの列車だったので、水族館の裏を通る姿を飼育員室から、たまに眺めていました。結局、一度も乗る機会はありませんでしたが、その最後の雄姿を写真に収めてきました。

kimura566      <3月12日(下り最終便)早月川の鉄橋を渡るトワイライトエクスプレス>

 ところで、トワイライトとは日の出前や日没後の「薄明かり」のことです。海の中にもトワイライトゾーンと呼ばれる場所があります。一般的に水深200以深の光が僅かに届く場所を指します。 トワイライトエクスプレスはもう見ることができませんが、富山湾のトワイライトゾーンに棲む生き物たちは深海の生物コーナーでいつでも見れますよ!
kimura567

            <トワイライトの世界に棲む者たち>

 ちなみに、明日から展示が始まるホタルイカも、昼間はトワイライトゾーンで生活しています。実物の発光はすごいですよ!ぜひ見に来てください!
kimura568

              <ぼんやりと光るホタルイカ>

泥沼

泥沼

とある休日、映画を見に行こうと車を走らせていると予想以上に早く映画館に着いたので、

近くの川沿いを散策することにしました。

生き物がいそうなため池を発見したので、そこまで車で移動しようと思ったら・・・、

やってしまいました!

「泥沼にはまる」とはこのことですね。30分ほど一人でどうにかしようと試みましたが、うんともすんとも・・・。
結局近くの方に助けてもらい、無事に脱出することができました!

助けてくださった方、本当に感謝しています。

しかし、ため池には辿り着けず・・・、次回リベンジします!

ちなみに映画の時間にはギリギリ間に合いました(笑)

念願の!

先日、イチモンジタナゴ狙いで泉さんと採集しに行ってきました。

池は、連日の雨でいつもより水位が高くなっていました。

増水も気にせず突き進む泉隊長

タモ網で水草の影などをガサガサしても全く入らず…。

しばらく粘りましたが何も獲れないので諦めて池から上がると…

なんと!!持っていたタモ網の中にイチモンジタナゴが入っているではありませんか!

念願☆

実は池から上がる少し前に、タモ網を底に立てて置いていたんですが、その時に偶然入ったようです。

この魚を獲るために今までに2回採集しに行きましたが、3回目にしてようやく獲れました!
というか…入ってくれました(笑)

採集した個体は、田んぼの生物多様性コーナーで展示しています。

体は小さいですが「イチモンジ」という名前の通り、体側に綺麗な一本線が入っているのでじっくり探してみてください!

季節外れ

水族館周辺を散歩していると・・・

コスモスが咲き、

コスモス

梢でモズがさえずり、

モズのオス

柿が色づいていました。

柿とムクドリ

秋の深まりを感じますね~。

そんな中、ふと水族館の裏にある桜の木を見上げると・・・

なぜか少しだけ花が咲いていました。