カテゴリー別アーカイブ: 淡水魚

水槽内に春の訪れ

 待ちに待った季節になりました(・∀・)春といえば、トミヨ属淡水型の繁殖期!!水槽内にも恋の季節が到来です♪

 トミヨ属淡水型などのトゲウオ科の魚は、鳥のように「巣作り」をする変わった習性があります。オスは繁殖期になると、水草の破片などを集めて3~4㎝ほどの樽型の巣を作ります。メスはその巣の中に卵を生みつけるとどこかに行ってしまうのですが、オスは卵がふ化するまでヒレや口を使って卵に新鮮な水を送り、卵から孵化した後も仔魚が巣立つまで保護をするんです。

 当館の水槽内でも、働き者のオスたちが水槽内のいろんなところに巣を作っています!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真ん中の丸い水草の塊が巣。

 立派な巣です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

別のところにも新たな巣が!

 こっちはもうすぐ完成といったところでしょうか。

 そこで、すでに完成してる巣の中をちょっと覗かせてもらうと・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

!?

 巣内には生みたてホヤホヤの卵が!!!\(・∀・)/ヤッター♪

 しばらく見ていると、せっせと卵の世話をするオスの姿を確認できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オス「元気に育て~♪」

 こういう場面はいつ見ても感動します(;;)がんばれお父さん!

毛むくじゃら

皆さんは毛が生えている魚を見たことがありますか?

ジャングルコーナーのパカモンが、実はそうなんですが…

上から見ると普通

横からじっくり見るとこんな感じ!

黒い毛がびっしり!!

パカモンは砂に潜って獲物を待ち伏せするのですが、この背中にびっしり生えた毛(皮弁)は、

体に乗せた砂が滑り落ちるのを防ぐ役割を果たしています。

この毛にぜひ注目してもらいたいので「注目パネル」を作って水槽の横に掲示しました!

細かい所もじっくり観察してみると新しい発見があっておもしろいですよ!

ちょっと早いクリスマス

現在、水族館ではクリスマス展を開催中で、それに合わせてキッズコーナーの展示替えをしました!
実はキッズコーナーでクリスマスにちなんだ展示をするのは今年が初めてなんです(^O^)

展示替えをするにあたって、約2カ月前から構想を練って準備をしていました。

4本の可愛い水槽が出来たので、そのうちの1本を紹介します。

クリスマスにピッタリな魚たち

この水槽の中にはイルミネーションのようにキラキラした魚が入っています。
ツリーは水草で作っていて、キレイに生長するまで1カ月半もかかりました!

そして家の煙突には、サンタクロースがプレゼントを持って立っています。

斎藤さん力作のミニサンタ人形

こんなふうに細かいところにも注目して楽しんでください!

他にサンタやトナカイに変身して写真を撮れる水槽もあるのですが、それは来てからのお楽しみです♪
クリスマス展は12月25日まで開催しているのでぜひ来てくださいねー(^O^)

 

念願の!

先日、イチモンジタナゴ狙いで泉さんと採集しに行ってきました。

池は、連日の雨でいつもより水位が高くなっていました。

増水も気にせず突き進む泉隊長

タモ網で水草の影などをガサガサしても全く入らず…。

しばらく粘りましたが何も獲れないので諦めて池から上がると…

なんと!!持っていたタモ網の中にイチモンジタナゴが入っているではありませんか!

念願☆

実は池から上がる少し前に、タモ網を底に立てて置いていたんですが、その時に偶然入ったようです。

この魚を獲るために今までに2回採集しに行きましたが、3回目にしてようやく獲れました!
というか…入ってくれました(笑)

採集した個体は、田んぼの生物多様性コーナーで展示しています。

体は小さいですが「イチモンジ」という名前の通り、体側に綺麗な一本線が入っているのでじっくり探してみてください!

食欲の秋

秋になって、だいぶ涼しくなりましたね~。

 

秋と言えば「食欲の秋」!

その言葉にぴったりのオレンジスポットセルフィンプレコの写真が撮れました\(^o^)/

逆立ち食い!

狭い所にあるエサを食べるために、こんなアクロバティックな技を披露してくれました!

この姿を2分はキープしていたんです!\(◎o◎)/

通常バージョン

普段エサを食べるときはこんな感じなんですけど、今回はよっぽどお腹がすいていたみたいです(笑)
エサは毎日、午前中に与えているので見れたらラッキーですね!(・v・)

大きくなったよ!

 今を遡ること5カ月前、富山の河川コーナーで展示中のウグイが水槽内で産卵しました!

こちらがウグイ

卵を回収して見守ること数日、可愛い赤ちゃんが大量に生まれましたよ~♪

卵は直径1.8~2.0㎜ほど

 

生まれたときはこんな姿!(全長約6.5㎜)

ウグイの赤ちゃんは、はじめお腹にある卵黄の栄養を吸収しながら成長し、

生まれて20日ほど経つとようやくエサを食べ始めます(水温14~15℃の場合)。

ふ化後20日目。ようやく魚らしい姿に

 

3か月後、こんなにウグイらしくなりました!

現在、ウグイの子どもたちは、すさまじい食欲でグングン成長中です!

富山の河川コーナーにて展示中ですよ(・∀・)/

結果発表

「正面顔がかわいい魚グランプリ」の結果発表です。4位以下は省略して、上位3種を発表します。

それでは第3位

ラビドクロミス・カエルレウス

やっぱり全身が黄色というところがポイントのようです。

続いて第2位

ナマズ

正面顔は笑っているように見えるので人気が集まったようです。

それではそれでは、気になる第1位は・・・

ドドドドドドド ドン

コンペイトウ

やっぱり誰が見てもかわいいので、一位になるのは当然ですね。

入賞した魚たちには、賞品として美味しいエサが担当者から贈呈されることでしょう。

SKSグランプリ!

勝手に開催!

正面顔が可愛い魚グランプリ!パチパチパチ…

飼育員が、正面顔が可愛いと思っている魚の中で1番を決めちゃおー!

というこの企画。

飼育員全員にお勧めの魚をエントリーしてもらい、水族館スタッフに投票してもらいました。

なお、投票に使用した写真は全て木村が撮影しています

(業務連絡:写真の写りが悪いとかそーゆーたぐいの苦情は受け付けません!!)。

それでは、さっそくいってみましょー!!!

エントリーNo.1 タコつぼに入ってる‘アオハタ’

伏谷さん推薦 展示場所:表層生物コーナー&富山湾大水槽

エントリーNo.2 溜池の主‘ナマズ’

草間さん推薦 展示場所:田んぼの生物多様性コーナー

エントリーNo.3 おちょぼ口が可愛い‘トミヨ属淡水型’

斎藤さん推薦 展示場所:富山の河川コーナー

エントリーNo.4 丸っこい頭をなでなでしたい‘ヤマトコブシカジカ’

木村推薦 展示場所:深海生物コーナー

エントリーNo.5 アヒル口が素敵な‘ネズミゴチ’

泉さん推薦 展示場所:アマモ場コーナー

エントリーNo.6 黄色い姿が目を引く‘ラビドクロミス・カエルレウス’

垣さん推薦 展示場所:キッズコーナー

エントリーNo.7 今回のダークホース(ウマだけに)‘ウマヅラハギ’

大原さん推薦 展示場所:円柱水槽&実験水槽

主催者特別推薦 反則疑惑あり?‘コンペイトウ’

展示場所:富山湾のトピックスコーナー

以上8種類の魚がエントリーしました。

さてさて、気になる結果は次回発表しまーす!お楽しみにー。

アユカケの赤ちゃん

アユカケの赤ちゃんを展示開始しました!

砂粒と比較すれば想像出来ると思いますが、大きさは約1.5~2㎝と激カワなサイズです!!

展示しているのは海岸の生物コーナーのマンション水槽です。

なぜ淡水魚のアユカケをこのコーナーで展示しているのかは、水槽の下にある解説パネルの4コマ漫画を読めば分かります。

この小さいアユカケを海岸の生物コーナーで展示できる期間はとても短いので(この理由も4コマ漫画を読めば分かります)、できるだけ早く見に来てくださいね!

また、アユカケのカッコいい成魚は富山の河川コーナーにいるので、そちらも忘れずに見てください。

 

食欲旺盛!カショーロ

バックヤードには「趣味コーナー」といって、飼育係がお気に入りの生物(展示予備群)を飼育している場所があります。
そこで私が飼育している、アルマータス・ペーシュカショーロの餌付けの苦労話を聞いてください!

厳つい顔つき\(◎o◎)/

カショーロは「ザ・肉食!」という感じの怖い顔の通り、自然界では生きた魚を食べています。

なので、最初は生きた魚を与えて「水面に落ちてきたものはエサ」だと認識させます。

それを何日か繰り返してから死んだ魚を水槽に入れてみると、すんなり食べてくれました(^^)♪

ですが、栄養のバランスを考えて

「ペレット(人工的に作られたエサ)を食べてほしい!」と思い、餌付けることにしました。

栄養満点ペレット

「ペレットもすぐに食べるはず!」と思っていたのですが、ペレットを水槽に落としてもカショーロは無反応…。

この状態が何日も続いたので、同じ水槽の中にペレットを食べるフナを入れて、

フナにつられて食べるように仕向けました。

しかし、そのフナにビビってしまいなかなか食べようとしません (T_T)

それでも辛抱強く水槽の遠くからペレットを投げ入れる方法で与え続けていると、

フナにもビビらなくなり、半年間の苦労の末餌付けに成功しました(^o^)☆

今では飛びつくようにペレットを食べているので、この調子でモリモリ食べてどんどん成長してほしいです!(*^_^*)