カテゴリー別アーカイブ: バックヤード

ハロウィン展開始!

今年もハロウィン展を開催します\(^o^)/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

富山湾大水槽のトンネルとバックヤードを飾り付け☆

今年は、手作りリースもあります。水族館らしくリースにはホースを使い、貝で飾り付けしてみました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1474773305988貝の顔はうおすいサポーターにかいてもらいました!

そして去年のハロウィンダイバーはガイコツに変身したのですが、今年はかわいい魔女に変身します!!

トンガリ帽子と黒のスカート、今年は4年ぶりにホウキも持って泳ぎますよ~♪

dsc_2055ホウキギターも出来ます。

ハロウィン展は10月31日までで、ハロウィンダイバーは期間中の土日祝日と最終日に登場しますよ★

あそびに来てね~!

人造水田

冬は寂しい季節です。

だって、トンボ飛んでないし・・・(*_*;

なーんてネガティブでは面白くないので、バックヤードのヘンなものを紹介しますw

それは人造水田!

といっても田んぼの泥をこねて水を張っただけ^^;

作った目的は、『エサやりなしでヤゴを育てる!』です。

そーです!またヤゴです!

田んぼには当然ミジンコがおります。

冬の間や乾燥している時期、ミジンコは耐久卵でのり切っています。

田んぼの泥を温めてミジンコが好きそうな環境にしてやると・・・

あーーら不思議!!ミジンコが発生!こやつをエサにヤゴが飼えたらなぁ~

というもので、早速やってみたわけです。

結果この通り!

01

草ボーボー(爆)

 

これはこれでおもしろい!実におもしろい!

ミジンコもちゃんと湧いていおります。

 

この人造水田のお世話といえば、

アオミドロ駆除と蒸発した分の補水程度(たまに液体肥料を少々)です。

02

補水中。泥が舞わないように新聞を引いて水を入れるのがコツ☆

03

アオミドロ駆除。ちまちました作業は苦手ですが、結構楽しい

ヤゴは8匹入っていますが、今のところミジンコとバランスよく生活しています。

04

ピンセットの先に左向きのカオジロトンボのヤゴが♪見えますか?

ヤゴ vs ミジンコは今後も経過観察するとして、

思いがけず水田雑草がニョキニョキ生えるので面白いです。

05

水田雑草の代表 コナギ

06

アメリカアゼナ(外来種)?花も咲きます♪

みなさまもぜひご家庭で人造水田つくってみてくださいw

少し早いクリスマス!

魚津水族館では、11月22日から12月25日までクリスマス展を行っています!(*^_^*)

飾り付けは、11月21日にサポーターの方々と一緒に行いました!

富山湾大水槽のトンネルとバックヤードはこんな感じに仕上がりました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キラキラしていてかなりゴージャスになっています(^v^)

サポーターの皆さん、ご協力ありがとうございました!

そしてダイバーは、トナカイの衣装を着てクリスマス展を盛り上げていきます!

DSC_0418

トナカイダイバーは、クリスマス展の期間中の土日祝日と12月24・25日に登場するので、ぜひ一緒に写真を撮って下さい!\(^o^)/

 

ガイコツダイバー!

前回のひとりごとで宣告した通り、今回はガイコツダイバーについてご紹介します!

今までのハロウィン展では、魔女ダイバーでお食事タイムを盛り上げてきました!

おばけやカボチャのアップリケがついた可愛い魔女ダイバー!

おばけやカボチャのアップリケがついた可愛い魔女ダイバー!

「でも今年は魔女とは違った仮装がしたい!!」ということで、ガイコツの衣装でダイバーをすることになりました!(^◇^)

ちょっと怖い(笑)ガイコツダイバー!

ちょっと怖い(笑)ガイコツダイバー!

去年よりももっと楽しくなるぞ~!と思っていたら、ここでまさかの事件発生。このガイコツの柄は、表にしかありません。そのため後ろ姿は白と黒でまさにパンダ…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おかげで、お客様からも「パンダが潜ってるー!」と言われてしまいました(;_;)

そこで、こんなものを用意しました!

じゃーん!これでもうパンダとは言わせません!(笑)

じゃーん!これでもうパンダとは言わせません!(笑)

この文字を見てお客様がクスリと笑ってくれるのがとても嬉しいです。頑張って作ったかいがありました(*^_^*)

前回でも書きましたが、ガイコツダイバーは10月中の土日祝日の富山湾大水槽のお食事タイムに出現しますので、ぜひ期間中に見にきてください~!

 

 

ハッピーハロウィン★

今年もやってきました!ハロウィン展!

現在、富山湾大水槽のトンネルやバックヤードコーナーはハロウィン仕様になっています!(^v^)

富山湾大水槽のトンネル内

富山湾大水槽のトンネル内

バックヤードコーナー

バックヤードコーナー

今年の飾り付けは、魚津水族館のサポーターの皆様と一緒に行いました!

ワイワイ楽しく飾り付けしてま~す!

ワイワイ楽しく飾り付けしてま~す!

おかげで、去年とはまた違った雰囲気になっています!特に風船を使った飾り付けは、素晴らしい発想でした…!

参加して下さったサポーターの皆様、本当にありがとうございました!\(^o^)/

全員で記念写真!

全員で記念写真!

そして富山湾大水槽のお食事タイムは去年まで魔女ダイバーでしたが、今年はガイコツに仮装した「ガイコツダイバー」として餌づけショーをします!(^◇^)

ガイコツダイバーについては、次回のひとりごとで詳しく書きますので、お楽しみに!

※ガイコツダイバーは、土日祝日に登場します!

 

バックヤードで見てちょーだい☆

きたる平成27年7月25日(土)、26日(日)

夏休みのイベントとして「学芸員と一緒に裏方探検&餌やりツアー」を開催します。

ま 簡単に申しますと、バックヤード見学と餌やり +α面白話しです(笑)

僕は両日とも午後の部(13:30~)を担当します。

エサやりは、水族館前にある屋外円形水槽にて

イトウ、シロチョウザメ、先日富山湾で捕獲されたダウリアチョウザメにエサをあげちゃいます!!

なかでもダウリアチョウザメがエサを食べるシーンは

あわわわ\(◎o◎)/!

ってなります!!

+αは、皆様のご要望にお応えして(?)

トンボ&ヤゴのセット標本を見てほしい!!と考えております^m^

というわけで、7/4にバックヤードで羽化した僕の仲間たちを紹介します☆

IMG_5291

ヤンマ界一魅力的なくびれをもつ コシボソヤンマ

 

IMG_5289

オスもメスも美しい☆ オオシオカラトンボ

IMG_5286

ギンバエ、アオカナブンをも凌ぐ☆ギラギラトンボ☆ タカネトンボ

 

IMG_5536

タカネトンボ 横から! ねっ!ギッラギラ☆★☆★

 

IMG_5281

単純にかっこいい! ルリボシヤンマ

多いときは、一日でこんなにも羽化します!

最近では、朝 バックヤードのゴーヤーコーナー(←ヤゴの飼育場を勝手に命名w)をチェックして回るのが何よりの楽しみです♪

だって こんなに美しいハネ ウルウルのトンボは

羽化直後しか見られないんですよ☆☆☆

ツアー時にタイミングよく羽化しているかはわかりませんが、

トンボ&ヤゴのセット標本を見れば

「このトンボってヤゴの時はこんな姿だったの――――!?」

と ヤゴの印象が変わること間違いなしです!

また、マイツアーでは、バックヤードで撮影したヤゴの羽化動画や

ヤゴが狩りをするシーンもお見せしちゃいます。

トンボ好きな方もトンボに興味ないけどこれから好きになる気がしそうな方も

ぜひお申込みください~☆

トンボと一緒に舞って待ってまーす(^O^)

 

 

ダイバーズ増員に向けて(^^♪

4月から飼育員が増え、新人の福原君と渡辺君がうおすいダイバーズに加入予定です!

今はデビューに向けて特訓をしています\(^o^)/

練習開始しまーす!準備ばっちり!!

練習開始しまーす!準備ばっちり!!

ちなみにこの日は福原君の練習でした。普通に泳ぐだけではなく、手を振ったり後ろ向きに泳いだりしなくてはいけないので大変なんです(>_<)

 

一生懸命泳いでいます!

一生懸命泳いでいます!

現在は私、のぞみーるとじゅりー2人でダイバーショーをしています。新加入の2人は男性なのできっと力強い泳ぎでショーをしてくれることでしょう!!皆さん楽しみにしていてくださいね♪

 

ドチザメお引っ越し編!

今回は3月22日のひとりごとで宣言したドチザメのお引っ越しについてです!(^v^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず初めに、予備槽に入っている3匹のドチザメを1匹ずつ魚運搬用の担架でとりあげます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この担架は袋状に繋がっているので、魚を水ごと乗せることができます。これを使えば大型の魚を運ぶ際、傷を最小限に抑えることができます。上の方には余分な水を捨てるための穴が開いています。水が多すぎると持ちあげれないですからね(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドチザメを入れた担架を台車に乗せて水槽まで運びます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ほ~ら、新しい水槽だぞ~!」

 

暴れないようにゆっくり担架を沈めて、水槽の中でドチザメを放します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ん?ここはどこだ?」

これを3回繰り返して、やっとお引っ越し完了です!\(^o^)/

舞 ブーム

3年ほど前からトンボにハマっております。

tmb (3)

数々の標本☆

現在もバックヤードでは、多くのヤゴたちを飼育しています。

tmb (6)

ヤゴの飼育場

目的は、ヤゴがどんなトンボに変身するかを見比べることです。(こんな感じ)

tmb (1)

2013年7月13日に羽化したオオルリボシヤンマ

インスタ(飼育員のカメラ)でもお知らせしましたが、

2015年3月17日、ダビドサナエのメスがひとあし早く羽化しました!

tmb (5)

キラーーン★☆

しかーし!

たくさん飼育していると

最盛期には何個体ものヤゴがいっせいに羽化して、

どの抜け殻がどのトンボか分からなくなってまうこともしばしば(汗)

tmb (2)

2014年4月29日、2個体同時羽化の様子

そこで!!!

100円ショップでこんなものを発見!

tmb (4)

ランドリィボックス~

プラケースにこいつをかぶせれば、飛行防止効果バツグンです!

これで抜け殻の主がわからなくなることはありません。

IMG_2805

バッチリ☆

みなさんも羽化させる際はぜひ使ってみてください(笑)

(3月18日現在もダビド1個体羽化しました!飼育員のカメラで見てね)

あれはなに?

バックヤードコーナーに入って右奥の方を見ると、皆さんから丸見えの予備水槽があります。
「あれには何が入っているの?」という質問をいただくので、今日はそれを紹介します♪

この黄色の丸で囲んでいる水槽です。

少し拡大。

分かりますかー?正解は・・・

大量のミズクラゲ!!

今は、展示しているミズクラゲの半分以下のサイズです。
ミズクラゲは常時バックヤードで繁殖させています(^o^)

どんなことでも、何か気になったお客様は飼育員に声をかけてくださいね♪