作成者別アーカイブ: 渡辺飼育員

生え変わりな季節

5月になり、すっかり暖かくなりました。

この時期、ゴマフアザラシ達は1年に1度、全身の毛が生え変わる換毛の季節。

もちろん、魚津水族館の4頭のゴマフアザラシ達も例外では無く、各々が換毛に励んでいました。

いつもはプールを元気に泳いだり、顏だけ出して浮かんでいるアザラシ達ですが…

 ミミ1

どーん!と相変わらず貫禄のあるミミ。

クウ1

クウはなんだかスリムに!?ダイエットは先を越されました!

まちこ1

うら若きレディのまちこもこの時ばかりはお腹まるだしです。

ハル2

胡麻斑模様になってからの換毛は初めてのハル。換毛開始は一番乗りでした。

換毛中のアザラシは陸上で眠っている事が多く、プールにはあまり入りたがらなくなります。

DSC_0052

乾いたアザラシの毛はこんなにフサフサ。

普段だと濡れて全身ツルツルで、お客さんから「毛は生えているの?」と聞かれる事も多いアザラシ達なので、フサフサに毛の乾いたアザラシを見る事が出来た換毛期シーズンは中々珍しい光景だったかもしれませんね。

春の企画展…の裏方!

埼玉出身、飼育員2年目の渡辺です。

富山で迎える初めての冬も無事乗り越える事が出来ました。

周りの「今年は暖かい」、「雪が少ない」等の会話には驚きを隠せません(^ー^`; )

さて、魚津水族館では3月19日より、春の企画展「コイ展 ~春は恋の季節~」を開催しています。

オープンに向けて、水族館の裏側では飼育員達が各々の担当作業に取り組んで来ました!

僕の分担は水槽の他に、塗り絵用のイラスト等を描きました。

1458035028723水槽の背景作成中。色紙を切り貼りして切り絵風に。切り絵の心得は無いのですが、勢いで作ってみました(笑)

1457858180758

そして、塗り絵の原画と解説パネルの制作風景。

塗り絵のコイは、かな~り描きこんでます。それもあり、完成した所でお腹いっぱいに…。

まだ自分では塗っていないのは内緒です。

しかし、自分が描いた絵がお客さんに塗られている光景はなんともいえない感じで、うれしいやら恥ずかしいやら不思議な気持ちです。

お客さんの塗りっぷりはどれも個性的!

DSCF1629DSCF1630DSCF1631

どんな作品が完成したのか、仕事終わりに眺めるのも楽しみの一つになりました。

塗り絵に自信のある方もそうでない方も、是非チャレンジしてみてください!

※コイ展は5月22日までの開催となります。

\はじめまして!/

みなさま、はじめまして!

今年の4月から飼育員の一員になりました、渡辺 隆司(わたなべ りゅうじ)と申します!

好きな生き物はカクレエビ、趣味は絵を描く事、特技は発汗(!?)です!

最近では、主にペンギンとアザラシのお世話をしています。

ペンギンにアザラシ…正直、魚や甲殻類ばかり見ていた僕には未知の世界でした。

一から学んでいくことはとても大変ですが、ノータッチだったからこそ、そこから得られる情報は刺激に満ちていました…!

最初は皆同じにしか見えなかった24羽のフンボルトペンギン達。

毎日同じ空間にいるうちに、一羽一羽の顔立ちや色、お気に入りの場所や給餌の際の動き方、人間関係(ペンギン関係と言うべきか?)など、沢山の個性で溢れている事に気が付くようになりました。

この一羽毎の違い…個体識別(言ってみたかった!)が給餌の際にとっても大事なんです!

あ、ペンギンの給餌についてはまた次の機会にでも!

DSCF5628

これはフンボルトペンギン達の餌の、イカナゴという魚!

―――ゴクリ、おいしそう…一尾くらいなら食べても…?―――

などと良からぬ事を考える事もありますが…

 

\はよ食べたいぺん/ \いっぱい食べるぺん/ \お腹空いたぺん/ \ぺんぺーん!/

給餌前、小屋内にいる飼育員(僕)を待ち構えるペンギン達の図

給餌前、小屋内にいる飼育員(僕)を待ち構えるペンギン達の図

 

ペンギン達の「待ってました」と言わんばかりの姿を思うとそんな事できるはずもなく。

 

それでは長くなりましたが、挨拶まで。これからよろしくお願いしまーすヾ(´Д`)ノシ