作成者別アーカイブ: 斎藤飼育員

水槽内に春の訪れ

 待ちに待った季節になりました(・∀・)春といえば、トミヨ属淡水型の繁殖期!!水槽内にも恋の季節が到来です♪

 トミヨ属淡水型などのトゲウオ科の魚は、鳥のように「巣作り」をする変わった習性があります。オスは繁殖期になると、水草の破片などを集めて3~4㎝ほどの樽型の巣を作ります。メスはその巣の中に卵を生みつけるとどこかに行ってしまうのですが、オスは卵がふ化するまでヒレや口を使って卵に新鮮な水を送り、卵から孵化した後も仔魚が巣立つまで保護をするんです。

 当館の水槽内でも、働き者のオスたちが水槽内のいろんなところに巣を作っています!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真ん中の丸い水草の塊が巣。

 立派な巣です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

別のところにも新たな巣が!

 こっちはもうすぐ完成といったところでしょうか。

 そこで、すでに完成してる巣の中をちょっと覗かせてもらうと・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

!?

 巣内には生みたてホヤホヤの卵が!!!\(・∀・)/ヤッター♪

 しばらく見ていると、せっせと卵の世話をするオスの姿を確認できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オス「元気に育て~♪」

 こういう場面はいつ見ても感動します(;;)がんばれお父さん!

カメラにニコッ♪

毎日のようにステージで愛嬌を振りまいてくれているクウさんですが、最近カメラを向けると勝手に笑います…。

ニコッ♪

サインを出してないのに、勝手に笑う…。

またニコッ♪

調子に乗って首までかしげてきます。

可愛いから何をしても許されると思ってますね、これは(^^;)

ちなみに、ステージだけでなく、プール内でも笑えます。

これ普通のとき

 

ニコッ♪

これがまた、すごく可愛いんですよ!

しかし、やっぱりアザラシは頭がいいですね~。

エサを持ってる飼育員のカメラには笑顔を振りまいてくれますが、エサのないお客さんがいくらカメラを向けても笑いません…。

ほんと現金なやつです(^^笑

アザラシ界一は私よ!

この前、某水族館で「アザラシ界一かわいい寝顔のアザラシ」を紹介しているのを見ました。しかし、ここで私は声を大にして言いたい!魚水にも負けず劣らず、かわいい寝顔のアザラシがいます!そう、それはミミさんです(・ロ・)/

「はい、私よ~」

「はい、私よ~」

そのでかい体からは想像できないような、かわいくて、穏やかな寝顔の持ち主なんです。見ている人に癒しを与えるその姿は、まさにパワースポット!ミミさんは生き物ですが、この際そんなことどうでもいいんです。パワースポットならぬ、世界初のパワーアニマルです!笑
ではではさっそく、今まで撮影した中で、選りすぐりの寝顔をベスト3で発表しちゃいます!

それでは、第3位・・・

タイトル 「寝ている時も微笑み忘れず」

タイトル 「寝ている時も微笑み忘れず」

よく見てください!笑ってます!食べ物の夢でも見てるんですかね~こっちも幸せになっちゃう寝顔です(^^)

続いて、第2位・・・

タイトル 「立ったままでも眠ります」

タイトル 「立ったままでも眠ります」

首がない!こんなに丸くていいのか?本当にアザラシなのか?と疑いたくなるほど丸いミミさん。昼間はプールの中でよく寝ているのですが、このように立って寝るのがお気に入りみたいです。

そして、栄えある第1位は・・・

タイトル 「ご飯のときしか起きないわよ」

タイトル 「ご飯のときしか起きないわよ」

モフモフと寝顔のセットは反則です笑 これでかわいくないわけがありません。この白さがまたいいんですよね~♪

どーですか?私的には、ミミさんこそアザラシ界一☆だと思うんですが! (・∀・)
ちなみに、ミミさんは現在34歳のおばあちゃんアザラシです。日本動物園水族館協会に加盟している園館の中で、第6位のご長寿アザラシなんですよ!今も少しずつですが新しい技を覚え、技のレパートリーが増えているんです!そんなミミさんをこれからも応援よろしくお願いします(^^)

今ごろですが…

ペンギン舎がキレイに生まれ変わりました!
<ビフォ~>

所々剥げていた塗装が…

 

傷だらけでくもりまっくていたアクリル面が…

<アフタ~>

ステージとプールは塗り直してピッカピカ☆

 

水中がクリアに見える!

全体的にそれほど変わっていませんが、とにかくこのアクリル面!!ペンギンたちがよく見えます!これだけで感動(;∀;) 以前は、あまりにも曇っていてペンギンがよく見えず、見に来られた方々に申し訳ない気持ちがいっぱいでいっぱいで…。「ペンギン見えないね~」という声が聞こえるたびに心が折れてました…。

しかし、これでもうそんな心配はありません!むしろ良く見えすぎるので、ペンギンに突かれたときの「痛っ!!!」っという表情まで見られてしまうんではないかとハラハラです。
今回のような大掛かりな引っ越しは初めてだったのですが、1ヶ月間の屋上での生活を終え、24羽元気に戻ってくることができました!

ペンギンは無料で見ることができますので、近所にお住まいの方はお散歩がてら見に来てください(^^)ほんとにペンたちがよく見えます!笑

ミミさんご立腹

ここ最近、なんかミミさんの機嫌が悪い…ような気がします。ん~全てがこれのせいとは言い切れませんが、

まちこがひとりホース遊びを覚えてからでしょうか。まちこに対してなんか厳しいミミさん。
ちなみに、まちこのひとりホース遊びとは、仰向けでホースを持ち、落ちてくる水を追いかけるという、

まちこが最近編み出した高度な遊び方です。あれを覚えてからというもの、朝から昼過ぎまでホースはまちこの独占状態。

しかし、ホースが好きなのはミミさんも一緒!ということで、ホースを取られたミミさんは機嫌が悪いんじゃないかと私は考えているんです。

たとえミミさんが近くで気持ちよさそうに寝ていようとも

そんなことお構いなしでバシャバシャ遊ぶまちこ。

ま~ミミさんが怒る気持ちもわかるような気がする…(・Α・;)
しかし、ミミさんも考えましたよ!取られる前に取ってやろう作戦です!

ミミさんホースGET!?

これ、ただホースをかじっているだけではありません!実はかじったまま寝てしまっているんです!!

たとえ寝ている間でもホースを取られたくないんでしょうか?ものっすごい執念!

しばらくすると口から離すも、前肢は離さず

なんか嬉しそうな顔してる

若いやつには負けてられん!34歳まだまだ元気なミミさんなのでした(^^)

ペンたちのその後

ペンたちのその後

ペンたちが屋上に引っ越してから1週間ほど経ちました。

はじめはビビリまくりで、もーどーしたもんか…と思っていましたが、徐々に環境に慣れてきたようで、

最近はエサの時間になるとテテテテっと寄ってきて食べてくれるようになりました。とりあえず食欲が戻って一安心です(^O^;)ホッ
このペンギンたちの仮住まいには、ペンギン舎に比べるとかなーり小さいですが、プールが置いてあります。

ぺんたち「なんか前よりとっても狭いペン~。」

3~4羽が限界のようです…。

こんな感じに初めて見るプールにもすぐ入ってしまえるペンギンもいれば、手前のスロープにはさっきからずっと悩んでるペンギンが1羽…。

 

悩むペン「ん~どうしようペン~」

 

悩むペン「入ってみたいような~」

 

悩むペン「入りたくないような~」

 

悩むペン「ん~やっぱやめるペン!」

こんなに悩んだのに結局やめてしまいました(^^;)かなり神経質なやつです。しかし、めっちゃ悩んでたくせに、次の日にはちゃっかりプールに入ってました(^^;)

昨日めっちゃ悩んでたペン「こんなんなら昨日入っちゃえばよかったペン~」

ペンたちのお引越し

魚津水族館では、10月20日からペンギン舎の工事を行っています。
プールやステージを工事するので、ペンギンたちを移動させないといけない!
ということで、飼育員総出で全24羽のペンギンお引っ越し大作戦を決行しました!

移動先は水族館の屋上です(・ロ・)/水族館の外にあるペンギン舎から、屋上までは結構な距離があります。

そこで活躍してくれたのが、この台車と丸タンク!

丸タンクの中にペンギンIN!

この日は年に一度のペンギンたちの健康診断もあったので、

1羽ずつ健康診断をし、終わったペンからこの特製台車で慎重に慎重に屋上まで運びました!

健康診断中

 

ピヨニ「ん?ここはどこだっピ?」

 

ピヨニ「あれはなんだっピ?」

かなり挙動不審です…。

このままではジャンプして外に飛び出してしまうかもしれないので、安全のためフタをして運びます。

少しの間暗くなって揺れるけどごめんね~。

そして、揺られること数分…無事屋上の仮小屋に到着しました!もちろん放した瞬間、

猛ダッシュで奥に逃げて行きましたよ…(^^;)

みんな一斉に奥へ逃げていく…。

工事が終わるまで約1カ月、みんな仲良く過ごしてね~!

※工事期間中はペンギンを見ることができませんのでご了承ください。

2014/10/23 斎藤

私、新たな遊び考えました!

最近、お昼になるとまちこがおかしな遊びを始めます。
初めて見たときは、もーほんとにビックリしました。
早速その姿をご覧いただきましょ~

ホースをくわえて…

 

右前肢でホースをキャッチ!

 

左前肢の指の間にホースを挟んで、ホースの口を上に向けて

 

落ちてくる水を

 

追いかける

 

追いかける

しかも、左前肢でホースを左右に動かして、クネクネ落ちてくる水を一生懸命追いかけているんです!

なんて器用なことをしているんでしょう!!
以前から、飼育員がホースで水をやると、

その水を追いかけて遊ぶことはありましたが、なんとそれを進化させ、まちこはひとりでやっちゃいました!

ほんとにまちこって面白いアザラシです(・∀・)

大きくなったよ!

 今を遡ること5カ月前、富山の河川コーナーで展示中のウグイが水槽内で産卵しました!

こちらがウグイ

卵を回収して見守ること数日、可愛い赤ちゃんが大量に生まれましたよ~♪

卵は直径1.8~2.0㎜ほど

 

生まれたときはこんな姿!(全長約6.5㎜)

ウグイの赤ちゃんは、はじめお腹にある卵黄の栄養を吸収しながら成長し、

生まれて20日ほど経つとようやくエサを食べ始めます(水温14~15℃の場合)。

ふ化後20日目。ようやく魚らしい姿に

 

3か月後、こんなにウグイらしくなりました!

現在、ウグイの子どもたちは、すさまじい食欲でグングン成長中です!

富山の河川コーナーにて展示中ですよ(・∀・)/

スカスカマンション

おうちにギュウギュウ…

写真は、特別展「イエー!みんなの家展」で私が担当しているマアナゴ水槽(通称「アナゴタウン」)です。

マアナゴたちは狭いところに入るのが好きなようで、細い筒を使って作ったアナゴハウスはいつもこんな感じにギュウギュウです(^^)

しかし、その横にあるアナゴマンションは思いのほかマアナゴたちに不評で、いつもスッカスカ…。

1階だけややギュウギュウ

 

水槽上の解説パネル

解説パネルのタイトルに「入居者殺到のアナゴマンション」と書いてしまったのに…

これじゃ全然殺到してません!!

むしろガラ空きです(;Α;)さらに追い打ちをかけるように、ほぼみんな後ろを向いてしまい顔が見えないという状態に…。
筒ならなんでも入ってくれると甘く考えていましたが、マアナゴたちは意外と好き嫌いがあるみたいです。

とても勉強になりました…。