作成者別アーカイブ: 斎藤飼育員

ペンギン婿入り&嫁入り

5月16日、長野県の須坂市動物園とペンギンの交換を行いました!

当館では22羽のフンボルトペンギンを飼育しているのですが、そのうちオスは7羽のみ。圧倒的にメスの方が多く、比率が合っていません…。そのため、メスが不足していて若いオスを出したいという須坂市動物園と、ペンギンの交換をすることになったのです!

4歳のメスペンギン「ピヨニ」のお婿さん候補として、須坂市動物園から5歳のオスペンギン「テッテ」がやってきました (^-^)/

テッテだよ~

テッテだよ~

長野から車でやってきました~

長野から車でやってきました~

うおすいの翼帯に付けかえて~

うおすいの翼帯に付けかえて~

簡単な健康診断をして~

体重測定などの健康診断をして~

いざ、ペンギンプールへ~

いざ、ペンギンプールへ~

低姿勢でステージをウロウロ~キョロキョロ~

低姿勢でステージをウロウロ~キョロキョロ~

かなり挙動不審な動きをしていましたが、30分後にはプールで元気そうに泳ぎ、他のペンギンからもいじめられることもなく平和に過ごしていました。

その日の午後のエサやりでも、やや遠慮気味に寄りつきながら魚を食べてくれ、とりあえずは一安心です(^^)

そして、当館からは、4歳のメスペンギン「ピヨイチ」が旅立っていきました~(;_;)/~~~

いよいよ長野へお引っ越し!

いよいよ長野へお引っ越し!

ピヨイチはとってもやんちゃで好奇心旺盛な女の子なので、いなくなるのは少し寂しいですが、須坂市動物園に行ってもきっと人気者になってくれるはずです♪長野で幸せに暮らしてね~!

ピヨイチ、今までありがとう!(左:ピヨイチ 右:ピヨニ)

ピヨイチ、今までありがとう!(左:ピヨイチ 右:ピヨニ)

マニアも集まれ~!富山のヨシノボリ全員集合!

ヨシノボリ好きの方は必見!なかなかマニアックな展示を富山の河川コーナーと田んぼの生物多様性コーナーで開始しましたよ(^o^)/

なんと、富山県に生息しているヨシノボリの仲間、ゴクラクハゼ、シマヨシノボリ、ルリヨシノボリ、オオヨシノボリ、クロヨシノボリ、トウヨシノボリ、カワヨシノボリを、今なら全てうおすいで見ることができちゃうんです!

富山県の上市川が日本海側における分布の東限であるカワヨシノボリ

富山県の上市川が日本海側における分布の東限であるカワヨシノボリ

そもそもヨシノボリってなによ?という方のために説明すると、ヨシノボリは川にすむハゼの仲間で、一生を川だけで過ごすものと、川と海を行き来するものがいます。腹ビレは吸盤のようになっていて、速い流れの中でも石にくっつくことで、流されずに泳ぐことができるのです!この吸盤なら葦(植物)にも登れるだろうということで「葦 登(ヨシ ノボリ)」という名前になったそうですが、実際葦に登っている姿を見たことはありません…笑

腹ビレの吸盤

腹ビレの吸盤

中でもこのオオヨシノボリ♂の吸着力は群を抜いています!!\(◎o◎)/

中でもこのオオヨシノボリ♂の吸着力は群を抜いています!!\(◎o◎)/

富山県の河川の中・下流域には、シマヨシノボリやトウヨシノボリ、ルリヨシノボリ、ゴクラクハゼが、上・中流域にはオオヨシノボリやカワヨシノボリが見られます。しかし、クロヨシノボリは近年、全く姿が確認されていませんでした。それがなんと、今年13年ぶりに県西部で発見されたのです!!(゜o゜)ということで、ひみラボ水族館の西尾さん、川上さんと一緒にクロヨシノボリの生息地調査へ行ってきました。クロヨシノボリが見つかったという川へ行ってみると、えーこんなところに本当にいるのー??という環境…。川でクロヨシノボリに出会ったことがなかったので、半信半疑で調査していると、ようやくクロヨシノボリに出会うことができました(^^)

ん?ピント合ってないけど、これクロヨシ…?

ん?ピント合ってないけど、これクロヨシ…?

水槽に入れてよく見てみると、す~っごく美しい!

水槽に入れてよく見てみると、す~っごく美しい!

クロヨシノボリを見たい方はぜひうおすいへ (^o^)/また、ヨシノボリの仲間7種類の見分け方もパネルで紹介しているので、ぜひこのマニアックな魚たちを全種類制覇してください!もしどれがどれだかわからなかったら、気軽に私を呼んでくださいね(^^)じっくり見分け方を伝授しちゃいます!

さぁ、みんなで富山のヨシノボリマスターになりましょ~!

アユ解禁

6月16日からアユ釣りが解禁となり、本格的にアユのシーズンがやってきました!

今年は展示のアユを自分で釣りたい!ということで、釣りに詳しい館長に弟子入りして、人生初のアユ釣りに挑戦してきました (・∀・)/

では、早速アユ釣りにトライ!!

竿の長さは約8メートル!館長は片手で操っています!

竿の長さは約8メートル!館長は片手で操っています!

8メートルの竿なんか持ったことがなかったので、どんなもんなのかと思ったらこれがやたら重い…。

片手では竿をうまく動かせないため、私は両手で…。

片手では竿をうまく動かせないため、私は両手で…。

今回は毛針釣りなので、糸の先にはこのような毛針が付いています。

館長の毛針コレクション。これはまだまだほんの一部です。

館長の毛針コレクション。これはまだまだほんの一部です。

種類が多すぎて初心者の私にはいまいち違いがわからないので、とりあえずピンっと来たやつをチョイス。

今回はこれ!

今回はこれ!

中に沈めた毛針をゆっくり上下させてアユを誘うのですが、これがまた腕にくるんです…。重い竿に腕がやられそうになりながらしばらく上下させ続けていると、、、きました!アユヒット!!

小さい体ですが引きが強いのにビックリ!無事、人生初のアユを釣りあげました(^^)

小ぶりですが、立派なアユです!

小ぶりですが、立派なアユです!

館長のおかげで無事数がそろったので、早速アユたちを展示水槽へ~!

釣れたて天然のアユは美しいです!

釣れたて天然のアユは美しいです!

実は、アユのいいところはこの美しさだけじゃないんですよ!なんと、水槽内の石に生えたコケを食べてくれるんです!掃除の手間が省けて助かります笑

アユは川で産まれてすぐ海へ下り、しばらく動物プランクトン等を食べて生活すると、再び川へ遡上します。川に戻ってくると植物食へと食性が変化するため、川でアユを見てみると、石に生えたコケをハミハミしているところも観察することができます。

アユがコケを食むと笹の葉のような跡が残ります。

アユがコケを食むと笹の葉のような跡が残ります。

見て美しい、釣って楽しい、食べて美味しい、飼って助かる笑

アユはいいところだらけなんですよ(・∀・)

アクリルパッカーン事件

今を遡ること2週間前、富山の河川コーナーの水槽のアクリル面にパッカーンと亀裂が入ってしまう事件が起きました。

上から見るとパックリ!

アクリル面に亀裂!

2

上から見るとパックリ!

幸いすぐに気がついたので、そこまで水浸しになることもなく、とりあえず魚たちもみんな無事で一安心(- -;)

しかし、この亀裂を直さないことには魚を入れることができない…ということで、急遽展示水槽の魚たちは、バックヤードの予備槽へお引っ越しとなりました。

魚たちを救出~

魚たちを救出~

ちょっと狭いけど、しばらくここで我慢してね。

ちょっと狭いけど、しばらくここで我慢してね。

住み慣れた環境のお気に入りだった場所が無くなってしまったため、落ち着かないアユカケやカンキョウカジカたち…。パイプを入れてやると、とりあえずその中入って身を隠しました(^_^;)

なにかに隠れないと落ち着かないアユカケ君。

なにかに隠れないと落ち着かないアユカケ君。

水槽の修理にはしばらく時間がかかるということで、水槽内はほぼ空っぽに…なんか寂しい…(-_-)

空っぽの水槽

空っぽの水槽

しかし、そんな工事もようやく終わり、今日から富山河川コーナーの中流・下流水槽の展示を再開しました!

やっぱり広い水槽で泳ぐ淡水魚はキレイですね~(^^)

水槽復活!

水槽復活!

ちなみに、富山河川の上流の魚であるヤマメとニッコウイワナも新しく搬入しました!ぜひ見に来て下さいねー(・∀・)/

 

工事期間中、魚を見ることができなかったお客様にはご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。

まちっこの命名式

飼育員のカメラではすでに紹介しましたが、先日、まちっこの命名式を行いました!

6月6日~30日まで館内にて募集を行った結果、応募総数592通、395種類の名前の候補が集まりましたよ!皆さま、たくさんのご応募、本当にありがとうございました\(^o^)/

今回募集した用紙には、「赤ちゃんの名前」と、「その名前にした理由」を記入していただいたのですが、本当にいいものばかりで、どれにしようかとても迷いました。

そして、すべて見させていただき、その中から私が心を打たれた理由の名前を選びました!

ということで、発表します!!!まちっこの名前は………

ジャーン!!

ジャーン!!

『ハル』に決定しましたー♪(・∀・)/

命名者は、富山市の濱谷真千子さんです。

偶然にもまちこ母さんと同じ真千子さんでした!また、この名前には、「春の訪れのようにみんなが待ち望んだ赤ちゃんだから。」という濱谷さんの思いがこもっています。

ハルは飼育員にとっても、本当に待ち望んだ赤ちゃんでした。まちこは去年も出産しましたが、残念ながら結果は死産…。今年こそはまちこをお母さんにしてあげたい!その思いで、1年前から去年の反省を踏まえ、出産に備えて準備をしてきました。出産直前になって色々問題が起き、今回もうまくいかないんじゃないだろうか…と不安になったときもありましたが、無事出産して、こんなにも立派にハルを育ててくれたまちこと、元気に育ってくれたハルには感謝の気持ちでいっぱいです。

今はハルも技をトレーニング中で、少しずつですが色々できるようになってきました!

握手や、

握手や、

挙手も!

挙手も!

人に触られるのはまだまだ嫌そうですが、好奇心旺盛なので、技の覚えはかなり早いです!笑

ハル「早くエサちょーだい!!」

ハル「早くエサちょーだい!!」

まちこみたいに食欲旺盛ですが、クウみたいにビビりなので、何かにビックリするとステージに上がってきてくれなかったり、隅っこに逃げていったり…

ハル「こっち来ないでよ!」

ハル「こっち来ないでよ!」

まだまだ、大変な時期は続きそうですが、まちこみたいにやんちゃで、クウみたいに可愛らしい子に育ってくれたらな~と思います(^^)

皆さん、これからもハルちゃんをよろしくお願いします!

ハル「あたちのこと、ハルって呼んでね!」

ハル「あたちのこと、ハルって呼んでね!」

 

まちっこのその後 ~最後の課題編~

いよいよ最終回です!さっそく前回の続きからいきたいと思いますよ~!

今回、アザラシの出産を迎えるにあたって、特に心配だったことが2つあります。それは、まちこにとって今回が初めての子育てとなるため、赤ちゃんに授乳してくれるのだろうか?ということ。そして、離乳後、ミルクから魚にうまくエサを切り替えていけるのだろうか?という2点です。1つ目は、無事クリアできましたが、いよいよ次の課題に向き合う時が…。

毛が生え変わっている最中は 「食欲<睡眠」 らしく、魚を見せても全然興味を示してくれません。無理やり魚をやってもまちっこのストレスになるだけだと思ったので、全身の毛がゴマフ模様に生え変わった後もしばらく放置し、お腹が空いてくるまでとにかく待ってみることにしました。離乳以降、何も食べていないので体重は減る一方…とにかく心配で気が気じゃありません…。

そんな人の心配をよそに、大あくび…。

そんな人の心配をよそに、大あくび…。

そして… まちっこ「あたま かゆいわ~」

そして… まちっこ「あたま かゆいわ~」

からの謎のバンザイ…笑

からの謎のバンザイ…笑

そして、何も食べずに10日ほどが経過した4月17日、そろそろかな~と思いサバの切り身を口元に近付けてみるも、すごく嫌そ~な顔をするだけで、まったく食べてくれる気配なし…。

まちっこ「なによこれ?」

まちっこ「なによこれ?」

まちっこ「なんかくっさ~」

まちっこ「なんかくっさ~」

次の日、まちっこがプールで泳いでいたので、昨日見せたものと同じサバの切り身をプール内に投げ入れてみましたが、昨日同様あまり興味を示してくれず…。しばらく入れっぱなしにしてみようと思い、30分後様子を見に行ってみると……。はっΣ(°ロ°) なんと!さっきまでプール内にあった切り身が減っているじゃありませんか!!もしや食べた!?と思いしばらく観察してみると、まちっこはプール内に落ちていた切り身を咥え、何回も噛んでボロボロにした後、そのまま飲み込んだのです!

魚という生き物をエサだと認識させるため、活餌を使って慣れさせていく方法もあったのですが、まさか最初から大人たちと同じ冷凍のサバを、しかも切り身の状態で食べてくれるなんて!想定していた中で一番簡単な方法だったので、本当に一安心です(;へ;) さすが、うおすい一の食いしん坊まちこの娘!笑

まちこ「ん?なんか言った?」

まちこ「ん?なんか言った?」

初めはプール内に入れたエサしか食べませんでしたが、徐々に食べ方も上達していき…

徐々に人の手からエサを食べてくれるように!

少しずつ人の手からエサを食べてくれるように!

沈みそうになりながら、必死に飲み込みます。

沈みそうになりながら、必死に飲み込みます。

 

また、ホースで遊ぶのが大好きで…

 

ホースと戦ってみたり…笑

ホースと戦ってみたり…笑

楽しそう…完全に笑ってますこれ…

楽しそう…完全に笑ってますこれ…

そして、衝撃だったのがこのホース遊び!

ん?これはどこかで見た覚えが…

ん?これはどこかで見た覚えが…

そうです!これは以前からまちこが得意としているホースの遊び方!まちこが出産前によくやっていたのですが、出産後はしているところを見ていないので、まちっこも見たことが無いはずなのに…一体どこで覚えたんでしょ~不思議です。

ちなみにこれはまちこ。まちっこではありません笑

ちなみにこれはまちこ。まちっこではありません笑

日に日にまちこそっくり…というかまちこのクローンなんじゃないか!?と思うくらいまちこになっていくまちっこ。性格も見た目もまちこそのもので、クウ父さんの要素は0です…。

生後3カ月ほどたった今では、飼育員の手に鼻でタッチをしたり、握手をしたりと、少しずつですができることが増えてきました!まちっこのペースに合わせて、少しずつ成長して行けたらなぁと思っているので、これからもあたたかく見守っていただけたら嬉しいです(^^)

また、現在まちっこの名前を募集しています!「まちっこ」と呼びすぎて仮名であることを忘れていましたが、やっぱり「まちこ」と「まちっこ」は紛らわしいですね…(^_^;)まちっこを超える素敵な名前を皆さんで考えてみませんか\(・∀・)/

皆さまからのたくさんのご応募お待ちしています♪

※名前の募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!

まちっこ「かわいいなまえ つけてね!」

まちっこ「かわいいなまえ つけてね!」

 

まちっこのその後 ~離乳編~

前回のまちっこの更新からかなり経ってしまい、本当に申し訳ありませんm(_ _)m  前回書いた内容を書いてる本人も忘れてしまうほど日が経ってしまいましたが、今回は前の続きから始めたいと思いますので、前回の内容を見たいという方はこちらを先にご覧ください!

第一話<ここをクリック。

第二話<ここをクリック。

かなり遡ること4月8日、まちこの柵乗り越え騒動があったため、急遽お引越しすることになったまちこ&まちっこ親子でしたが、新たな場所でもビビることなく元気に過ごしていました。

少し深いプールでも上手に泳ぐまちっこ。

少し深いプールでも上手に泳ぐまちっこ。

そして、こんな騒動の最中、いよいよまちっこに大きな変化が訪れるのです!!

ゴマフアザラシの赤ちゃんは、はじめ全身が白い産毛で覆われていますが、生後3週間頃から徐々にこの毛が抜け始め、数日後には大人と同じゴマフ模様の毛に生え変わるのです!

2

4月9日。見た目ではあまり変化がありませんが、ステージの隅には抜け落ちた産毛が!

愛くるしい白いモフモフ姿は意外とあっけなく終わってしまいます…なんか寂しいような気も…(・_・)

また、ゴマフアザラシは産まれてから1カ月ほどで離乳を迎えます。こうなると母親はもうミルクをやらなくなるので、赤ちゃんはひとりで魚を捕って生きていかなくてはなりません。

そしてこの頃、まちこ母さんにもその兆候が見られるように。まちっこがミルクを欲しがっても授乳しなかったり、イライラして吠えたり、まちっこにしつこくちょっかいを出しに行ったりと、このまま親子を一緒にしておくのはお互いに良くないと思い、4月11日にまちっこだけ急遽お引っ越しさせることにしました。

まちっこ 「お母さんと離れても平気なのよ~」

まちっこ 「お母さんと離れても平気なのよ~」

1日中寝ていたので、毛がモッフモフ~笑。ちなみに顔はすでにゴマフ模様です!

1日中寝ていたので、毛がモッフモフ~笑。ちなみに顔はすでにゴマフ模様です!

急遽引っ越すことになったので急いで壁を設置中、「だれあんた?」的な顔で見てくるまちっこ。

急遽引っ越すことになったので急いで壁を設置中、「だれあんた?」的な顔で見てくるまちっこ。

順調に換毛しているまちっこですが、毛が生え変わっている最中はあまりお腹が空かないらしく、何も食べずにただひたすらゴロゴロ寝て過ごします。

4月12日。1日で一気に毛が抜けました!!

4月12日。1日で一気に毛が抜けました!!

4月13日。周りには抜け落ちた毛がたっぷり!

4月13日。周りには抜け落ちた毛がたっぷり!

そして、4月14日、全身の毛が生え変わり、まちっこは大変身を遂げました!

どーん!!!笑

近すぎてよくわからないのでもう一枚。

ちびゴマフアザラシ一丁あがりです(^^)

ちびゴマフアザラシ一丁あがりです(^^)

無事換毛を終えたまちっこですが、実はもう一つ大きな課題が残っているのです…(・へ・)

ということで、今回はここまでです!そして次回はいよいよ最終回!「まちっこのその後 ~最後の課題編~」です!お楽しみに~(・∀・)/

 

まちっこのその後 ~ぬくぬく成長!そしてある事件が…編~

産まれたときの体重が6.5㎏だったまちっこですが、まちこ母さんの栄養たっぷりなミルクを飲んですくすく成長しましたよ~!

2日齢(6.7kg) 白い産毛が乾いてふわふわ~に(・∀・) 

2日齢(6.7kg) 白い産毛が乾いてふわふわ~に(・∀・)

5日齢(10.2kg) 徐々にお肉がついてきましたよ!

5日齢(10.2kg) 徐々にお肉がついてきましたよ!

9日齢(14.9kg) 初めてステージにあるプールに自分から進んで入りました♪

9日齢(14.9kg) 初めてステージにあるプールに自分から進んで入りました♪

14日齢(20.0kg) 夜は必ずここで寝るまちっこ(^^)お気に入りの寝床です!笑

14日齢(20.0kg) 夜は必ずここで寝るまちっこ(^^) お気に入りの寝床です!笑

18日齢(25.5kg) 白い産毛が少しずつ抜け始めました!

18日齢(25.5kg) 白い産毛が少しずつ抜け始めました!

順調にぬくぬく大きくなっていくまちっこ(^^)。まちこのすばらしい母親っぷりには毎日感心するばかりです!しかし、4月8日、まちっこが20日齢のとき事件は起こりました…。

朝いつものように出勤してきてアザラシプールを見に行くと、いつもの寝床で寝ているまちっこ。そして少し離れたところでまちこは寝ていました。しかし、その1分後、さっきまで寝ていたはずのまちこが、高さ1m近くある柵の上に乗っていたのです!!アシカならまだしも、まさかアザラシにそんな身体能力があると思わなかったので、もうほんとにビックリしました!!!(´Α`)そっち行っちゃだめ-!!と思いながらも、とりあえず証拠の写メを撮影し(口で言っても信じてもらえなさそうだったので)、急いでアザラシプールの鍵を取りに行きましたが、時すでに遅し…戻ってきたときにはまちこは柵を乗り越えて向こうのプールへ…。

その時の証拠写真。柵の上にまちこ…もうアザラシの域を超えています…)

その時の証拠写真。柵の上にまちこ…もうアザラシの域を超えています…

そして、奥の小プールでのんびり泳いでいるまちこ…

そして、奥の小プールでのんびり泳いでいるまちこ…

ということで、急遽まちこを奥の小プールへ隔離し、まちっこもお引っ越しすることになりました(^^;)

泉さんに抱えられ、小プールへ連れて行かれるまちっこ。

泉さんに抱えられ、小プールへ連れて行かれるまちっこ。

離乳するまでもうしばらく一緒にいてね。

離乳するまでもうしばらく一緒にいてね。

新たな場所でもビビることなく爆睡するまちっこ。にしても丸い…笑

新たな場所でもビビることなく爆睡するまちっこ。にしても丸い…笑

初めての子育てで、まちこもストレスが溜まっていたのでしょうか。まちこはいつも思いもよらない行動をとるので、ビックリさせられっぱなしです…。

ということで、まだまだ先は長いので今回はここまでです!次回は、「まちっこのその後 ~離乳編~」です!お楽しみに~(・∀・)/

まちっこのその後 ~まちこ、母になる編~

ゴマフアザラシのまちこが赤ちゃん(仮名:まちっこ)を出産して1カ月が経ちました!

魚津水族館では24年ぶりの赤ちゃん誕生であり、私にとっても初めての経験だったので、毎日が試行錯誤の連続で、本当にあっという間の1カ月でした。

2015年3月19日21時41分、まちこが雌の赤ちゃんを出産しました。体長80cm、体重6.5Kgと平均よりやや小さめで、産まれたときは心配になるくらいガリガリのヒョロヒョロでした。

①

産まれてすぐのまちことまちっこ

 

②

一夜明けた朝、穏やかに寝ているまちっこ

 

③

昼間の様子

 

今回出産したまちこはというと、とにかく食いしん坊で、餌の順番が待てずに隙あらば他のアザラシの餌を奪おうとしたり、先輩アザラシのミミさんに喧嘩を売りにいったりするほど気が強い性格です。そんなまちこにとって、今回は初めての子育てということもあり、ちゃんと育ててくれるのか本当に不安でした。

しかし、私たちの不安をよそに、まちこは出産後すぐにまちっこのことを心配して鼻で優しくタッチしたり、まちっこがステージを鳴きながら這い回ると心配して付いて行ったりと、ちゃんとまちっこを自分の子どもとして認識しているようでした。さらには、まちっこがプールに落ちてしまった時には、すぐさままちこもプールに入り、下からまちっこを押してステージへ上げたのです!!この様子を見たとき、本当に母になったんだなぁっと感動したことを今でも覚えています(;_;)

④

まちこを追いかけるまちっこ

 

はじめは、まちこのおっぱいからミルクが出ていないんじゃないか…と心配していたのですが、時間が経つにつれて徐々に出るようになり、まちっこの体重も順調に増えてきたため、子育てのすべてをまちこに任せることにしましました(^^)

⑤

ミルクをあげるため、授乳体勢をとるまちこ

 

⑥

まちっこ一生懸命ミルクを吸っています♪

その後もまちっこは順調に成長し、まちこは母として頑張ってくれていたのですが、ここにきてある事件が…。

いいところですが長くなりそうなので、この続きは、「まちっこのその後 ~ぬくぬく成長!そしてある事件が…編~」で後日お話ししたいと思います!次回もお楽しみに~(・∀・)/

ちなみに、飼育員のカメラ(魚津水族館公式のインスタグラム)では、日々成長していくまちっこの様子を随時更新しています!まだ見ていない方は、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね♪

祝!誕生!

 3月19日の21時41分、ゴマフアザラシのまちこが赤ちゃんを出産しました\(・∀・)/

IMG_1791赤ちゃん

 赤ちゃんは、体重6.5㎏、全長80㎝です。当館では、実に24年ぶりの赤ちゃん誕生です!

まちこの仔ということなので、私の独断でとりあえず「まちっこ」と名付けました♪決定ではないですよ(笑)仮の名前です。

「まちこ」と「まちっこ」…、なんか似てるから変えてよ~と若干の苦情はありましたが、イントネーションが違うので許して下さい。

まちっこは現在、母親のまちこと一緒にステージで過ごしています。親子の姿は、覗き窓から見ることができますよ。

saito小さいですが、この2つの窓から覗けます!

 皆さんぜひ、産まれたてホヤホヤの愛くるしいまちっこに会いに来てください(^0^)/

IMG_1816出産お疲れさま!まちこ

DSC_5341

 日向ぼっこ中のまちっこ

 ※現在、母仔獣は大変デリケートな時期です。場合によっては赤ちゃんが見えづらかったり、展示を中止する場合もございますので、予めご了承ください。