作成者別アーカイブ: 西馬飼育員

西馬飼育員のこだわり

うおすいファミリウムがオープンして1か月が経ちました!

22

入ってすぐ右側に透明標本の展示スペースがあります(^^)

実際に飼育員が作った透明標本や、標本の作り方が書いてあるパネルなどを展示しています!

47

image1

透明標本の展示は私が担当しました!

ここでは標本も、もちろんなのですが、それぞれの魚のネームプレートを固定している台にも

注目してみてください!

45

これはチンアナゴのネーム台なのですが、透明になる前の体の色や模様を元に

色付けしてあります (`・ω・´)

わかりにくいと思うので、魚の写真と見比べてみましょう!

9

チンアナゴ

他のネーム台も比べてみましょう!

コガネヤッコ

コガネヤッコ

カクレクマノミ

カクレクマノミ

トランスルーセントグラスキャット

トランスルーセントグラスキャット

アミメハギ

アミメハギ

どうですか?

ちなみに、「え、どこが?」って作品もチラホラww

私の小さなこだわりも見てみてください!

餌箱シリーズ

去年のハロウィンから、うおすいダイバーが持っている餌箱をイベントごとにアレンジしています!

そこで、歴代の餌箱を紹介~

まずは、木村飼育員作、ハロウィンバージョン(^^)/

餌箱

続いて、わたし西馬飼育員作クリスマスバージョン(*^^*)

餌箱2餌箱3

お正月バージョンはわたしと木村飼育員の共作です!

餌箱4

他にも、節分バージョンやひな祭りバージョンも作りました!

餌箱5

節分バージョン

ひな祭りバージョン

ひな祭りバージョン

これからもたくさんイベントがあるので、どんどん餌箱をアレンジしていきます(^^)v

水族館に来た際はぜひ、うおすいダイバーの餌箱にも注目してみてください!

待ってまーす(^^)

待ってまーす(^^)

地味だけど面白い

魚津水族館に来て、もうすぐ1年が経とうとしている西馬飼育員です(^^)/

最近飼育担当になったウミシダの魅力をみなさんに伝えようと思います!

そもそもウミシダって何?って思う人が大半のはず...

IMG_4528

ニッポンウミシダ

これがウミシダです。

名前の由来は「シダ」という植物に似ていることです。

ちなみに富山の河川コーナーには本物のシダ植物も植えています

ちなみに富山の河川コーナーには本物のシダ植物も植えています

名前に「シダ」とつきますが、植物ではなく動物なんです!

それを証明するためにある実験をしてみました。

それがこちらです

umisida

 

お分かりいただけますか|д゚)

いま私の手にくっついているのが、ウミシダの腕の部分です。

この腕でエサを取ったり、泳いだりします(^^)

あまり動いていないように見えますが、じっくり見ると動いてるのがわかるので、

とても面白いですよ!

ダイバーさんと記念撮影!

こんにちは!

世界最大級の淡水魚ピラルク

世界最大級の淡水魚ピラルク

今回紹介するのはピラルク水槽に登場するダイバーさんです!

実は、大水槽だけではなくここでもダイバーさんに会えるのです

大水槽のように毎日は現れませんが、週に1度水槽の掃除のため1時間ほどピラルク水槽に出現(=゚ω゚)ノ

IMG_2456

大きな魚に囲まれてせっせと水槽を掃除します(笑)

もし、ピラルクの水槽でダイバーさんに会えたらとてもラッキー☆

夕方に掃除していることが多いです!

魚名板

最近、このようなプラカードも作りました!

カメラを片手にダイバーさんに手を振ってみてください!

逆立ち~笑

逆立ち~笑

image1

命!

こんな風に面白いポーズをとってくれますよ笑

きっといい思い出になるはずです(*^^*)

キイロサンゴハゼのお引っ越し

今年度から魚津水族館の飼育員として働いている西馬(サイバ)です!

変わった苗字ですが覚えてもらえたらうれしいです‼

担当はサンゴ礁コーナーなどです!

今日はお引っ越しさせたお魚の紹介です(^^)/

きいろ

小さくてかわいいキイロサンゴハゼ♪

最近ミドリイシなどを展示しているサンゴの水槽からキイロサンゴハゼを別の水槽に移動させました!

image6

引っ越し前の水槽

今まで2匹は広―い水槽で生活していましたが、しましま模様のミスジリュウキュウスズメダイとヨスジリュウキュウスズメダイ、ショウグンエビのいる水槽にお引っ越し!

image13

引っ越し先の水槽

たくさんの魚に囲まれて少しビビリ気味のキイロサンゴハゼは、水槽の隅っこに張り付いています(笑)

プレゼンテーション1

本来、キイロサンゴハゼはサンゴの隙間などに隠れて生活しているので...

なので、ハゼたちが落ち着けるように、張り付いているところの近くのサンゴをほかのサンゴから離して小島を作ってあげました☆

さ、これで安住の地ができたぞ...

image5

せっかく離れ小島を作ったのに、2匹は相変わらず水槽の隅っこに(*_*)

え、どこにいるかわからない?

image1

ここですよ~!

私の作った離れ小島は気に入ってくれなかったようなので、改良して2匹の落ち着ける場所を作ってあげたいと思います!

水族館に来たときはぜひキイロサンゴハゼを探してみてください!(^^)!