作成者別アーカイブ: 伏谷飼育員

少し早いクリスマス!

魚津水族館では、11月22日から12月25日までクリスマス展を行っています!(*^_^*)

飾り付けは、11月21日にサポーターの方々と一緒に行いました!

富山湾大水槽のトンネルとバックヤードはこんな感じに仕上がりました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キラキラしていてかなりゴージャスになっています(^v^)

サポーターの皆さん、ご協力ありがとうございました!

そしてダイバーは、トナカイの衣装を着てクリスマス展を盛り上げていきます!

DSC_0418

トナカイダイバーは、クリスマス展の期間中の土日祝日と12月24・25日に登場するので、ぜひ一緒に写真を撮って下さい!\(^o^)/

 

ガイコツダイバー!

前回のひとりごとで宣告した通り、今回はガイコツダイバーについてご紹介します!

今までのハロウィン展では、魔女ダイバーでお食事タイムを盛り上げてきました!

おばけやカボチャのアップリケがついた可愛い魔女ダイバー!

おばけやカボチャのアップリケがついた可愛い魔女ダイバー!

「でも今年は魔女とは違った仮装がしたい!!」ということで、ガイコツの衣装でダイバーをすることになりました!(^◇^)

ちょっと怖い(笑)ガイコツダイバー!

ちょっと怖い(笑)ガイコツダイバー!

去年よりももっと楽しくなるぞ~!と思っていたら、ここでまさかの事件発生。このガイコツの柄は、表にしかありません。そのため後ろ姿は白と黒でまさにパンダ…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おかげで、お客様からも「パンダが潜ってるー!」と言われてしまいました(;_;)

そこで、こんなものを用意しました!

じゃーん!これでもうパンダとは言わせません!(笑)

じゃーん!これでもうパンダとは言わせません!(笑)

この文字を見てお客様がクスリと笑ってくれるのがとても嬉しいです。頑張って作ったかいがありました(*^_^*)

前回でも書きましたが、ガイコツダイバーは10月中の土日祝日の富山湾大水槽のお食事タイムに出現しますので、ぜひ期間中に見にきてください~!

 

 

ハッピーハロウィン★

今年もやってきました!ハロウィン展!

現在、富山湾大水槽のトンネルやバックヤードコーナーはハロウィン仕様になっています!(^v^)

富山湾大水槽のトンネル内

富山湾大水槽のトンネル内

バックヤードコーナー

バックヤードコーナー

今年の飾り付けは、魚津水族館のサポーターの皆様と一緒に行いました!

ワイワイ楽しく飾り付けしてま~す!

ワイワイ楽しく飾り付けしてま~す!

おかげで、去年とはまた違った雰囲気になっています!特に風船を使った飾り付けは、素晴らしい発想でした…!

参加して下さったサポーターの皆様、本当にありがとうございました!\(^o^)/

全員で記念写真!

全員で記念写真!

そして富山湾大水槽のお食事タイムは去年まで魔女ダイバーでしたが、今年はガイコツに仮装した「ガイコツダイバー」として餌づけショーをします!(^◇^)

ガイコツダイバーについては、次回のひとりごとで詳しく書きますので、お楽しみに!

※ガイコツダイバーは、土日祝日に登場します!

 

ばっちり見えてます!

突然ですが、お客様から「ダイバーさんから私達って見えてますか?」と質問を頂きます!そこで、今回はうおすいダイバーが水中から見ている景色を皆さんにご紹介します(^v^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが富山湾大水槽の中です!うおすいダイバーは毎日このような光景を見ています!

        おーい!

おーい!

トンネルの中で大原さんを発見!

服の色から表情まではっきり分かりますね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、大原さんの写真を撮っている際にこんな顔が撮れてしまいました…(笑)

変顔も水槽越しからばっちりです(笑)

みなさんは変顔もいいですが、素敵な笑顔を私達に見せて下さい~!\(^o^)/

 

 

珍しい魚が仲間入り!

飼育員のカメラでも紹介しましたが、魚津水族館にダウリアチョウザメがやってきました!(^v^)

ダウリアチョウザメは、オホーツク海、日本海北部から北海道沿岸まで分布し、ロシアのアムール川に遡上して産卵する魚です。大きな特徴は、尖った顔と白い2対のヒゲです。

図1

この魚は富山市水橋沖の海で獲れましたが、川で産卵するため淡水での飼育も可能です。そのため、海水から淡水に少しずつ慣らし、広い屋外円形水槽で展示しました!\(^o^)/

 

富山県では捕獲記録が数回しかない、とてもめずらしい魚です!

一緒にいるシロチョウザメとその違いを見比べてみて下さい!(^^)

ドチザメお引っ越し編!

今回は3月22日のひとりごとで宣言したドチザメのお引っ越しについてです!(^v^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず初めに、予備槽に入っている3匹のドチザメを1匹ずつ魚運搬用の担架でとりあげます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この担架は袋状に繋がっているので、魚を水ごと乗せることができます。これを使えば大型の魚を運ぶ際、傷を最小限に抑えることができます。上の方には余分な水を捨てるための穴が開いています。水が多すぎると持ちあげれないですからね(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドチザメを入れた担架を台車に乗せて水槽まで運びます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ほ~ら、新しい水槽だぞ~!」

 

暴れないようにゆっくり担架を沈めて、水槽の中でドチザメを放します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ん?ここはどこだ?」

これを3回繰り返して、やっとお引っ越し完了です!\(^o^)/

ドチザメ水槽、リニューアル!

飼育員のカメラでも紹介しましたが、ドチザメ水槽が新しくなりました!水槽の台が低くなったので、小さなお子様や車イスの方も見やすくなっています!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなふうに水槽を覗くと…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正面顔を間近で見る事ができます!!口の中に並ぶ鋭い歯を観察できるので、みなさんぜひ見に来て下さい!(^v^)次回はドチザメのお引っ越しについて書きたいと思います!お楽しみに!!

 

 

実は仲良し

 アマモ場コーナーの最後の水槽に入っているダイナンウミヘビとヒレアナゴは、
砂に潜る習性があります。

ダイナンウミヘビ

 

ヒレアナゴ

しかしそんな2匹がある日とっても珍しい行動をしてくれました!

見て下さい!

なんとダイナンウミヘビとヒレアナゴが同じ場所から顔を出しているんです!

可愛い…!!

これは滅多に見る事ができないので、この写真は貴重ですよ(^v^) 可愛い2匹に皆さんも癒されてください~!(笑)

 

 

おまけ

少しするとホタテウミヘビもやってきました!3匹とも仲良しですね~

ブリ・カンパチ・ヒラマサ、搬入しました!

 12月2日にブリ50匹・カンパチとヒラマサを各10匹、合計70匹の魚が富山湾大水槽に仲間入りしました!
\(^o^)/ ちなみに、ヒラマサは約6年ぶりの展示です!
そこで今回は魚たちを水槽に入れるまでの流れをご紹介します!

 

魚たちは大きなトラックで水族館までやってきました!

写真では伝わりにくいですが、すごく大きかったんですよ!

トラックの荷台部分は水槽になっていて、蓋をあけると魚たちが元気に泳いでいます。

この魚たちは大きなクレーンで一気に運びます!…

と、言いたいところですが、魚津水族館では飼育員が1匹ずつ網に入れて運びます。

魚と水を一緒に運ぶので、とにかく重い…!!(;_:)しかも、1階から3階まで階段を上ります。

おかげで次の日は太股に違和感がありました(笑)

運んだあとは、一旦淡水が入った予備槽へ入れ、魚の体に付いているハダムシを落とします。

水温は17℃なので、これもかなり大変です…。

その後ようやく大水槽へ。全ての魚を水槽に入れるまで約3時間もかかったんです…。

みなさんお疲れさまでした(^_^;)

今回搬入した魚たちは富山湾大水槽で群れを作って元気よく泳いでいます!

前よりもずっとにぎやかになったので、ぜひ見に来てください~!

2014/12/17 伏谷

魔女ダイバー!

前回ハロウィン展の飾り付けについて紹介しましたが、今回は魔女ダイバーの紹介です!(^◇^)

魔女ダイバーは今年も大人気のようで嬉しいです!

服や帽子には可愛いアップリケも付いています!

可愛いでしょ~?

服は中に空気が入るので、沈むのがとても大変です!(^_^;)

しかし、私たちは魚水ダイバーズ!!こんなことで負けるわけにはいきません!!

いつもよりたくさん息を吐いたり、服を脚に挟んだりしてやっと沈むことができます。

あとはいつもように優雅(笑)に泳げます\(^o^)/
そんな魔女ダイバーは残り3回(10月25日・10月26日・10月31日)しかないので、みなさん是非見に来て下さいね~!