水槽内に春の訪れ

 待ちに待った季節になりました(・∀・)春といえば、トミヨ属淡水型の繁殖期!!水槽内にも恋の季節が到来です♪

 トミヨ属淡水型などのトゲウオ科の魚は、鳥のように「巣作り」をする変わった習性があります。オスは繁殖期になると、水草の破片などを集めて3~4㎝ほどの樽型の巣を作ります。メスはその巣の中に卵を生みつけるとどこかに行ってしまうのですが、オスは卵がふ化するまでヒレや口を使って卵に新鮮な水を送り、卵から孵化した後も仔魚が巣立つまで保護をするんです。

 当館の水槽内でも、働き者のオスたちが水槽内のいろんなところに巣を作っています!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真ん中の丸い水草の塊が巣。

 立派な巣です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

別のところにも新たな巣が!

 こっちはもうすぐ完成といったところでしょうか。

 そこで、すでに完成してる巣の中をちょっと覗かせてもらうと・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

!?

 巣内には生みたてホヤホヤの卵が!!!\(・∀・)/ヤッター♪

 しばらく見ていると、せっせと卵の世話をするオスの姿を確認できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オス「元気に育て~♪」

 こういう場面はいつ見ても感動します(;;)がんばれお父さん!