人造水田

冬は寂しい季節です。

だって、トンボ飛んでないし・・・(*_*;

なーんてネガティブでは面白くないので、バックヤードのヘンなものを紹介しますw

それは人造水田!

といっても田んぼの泥をこねて水を張っただけ^^;

作った目的は、『エサやりなしでヤゴを育てる!』です。

そーです!またヤゴです!

田んぼには当然ミジンコがおります。

冬の間や乾燥している時期、ミジンコは耐久卵でのり切っています。

田んぼの泥を温めてミジンコが好きそうな環境にしてやると・・・

あーーら不思議!!ミジンコが発生!こやつをエサにヤゴが飼えたらなぁ~

というもので、早速やってみたわけです。

結果この通り!

01

草ボーボー(爆)

 

これはこれでおもしろい!実におもしろい!

ミジンコもちゃんと湧いていおります。

 

この人造水田のお世話といえば、

アオミドロ駆除と蒸発した分の補水程度(たまに液体肥料を少々)です。

02

補水中。泥が舞わないように新聞を引いて水を入れるのがコツ☆

03

アオミドロ駆除。ちまちました作業は苦手ですが、結構楽しい

ヤゴは8匹入っていますが、今のところミジンコとバランスよく生活しています。

04

ピンセットの先に左向きのカオジロトンボのヤゴが♪見えますか?

ヤゴ vs ミジンコは今後も経過観察するとして、

思いがけず水田雑草がニョキニョキ生えるので面白いです。

05

水田雑草の代表 コナギ

06

アメリカアゼナ(外来種)?花も咲きます♪

みなさまもぜひご家庭で人造水田つくってみてくださいw