笑う?深海生物

2年ぶりにオオグチボヤの展示を始めました!

今回はなんと10個体まとめて展示です。
オオグチボヤは深海に生息するホヤの一種で、入水孔が大きく、大口を開けて笑っているように見えるのが特徴です。

生態はまだまだ謎が多く、飼育方法も確立されていないので、いつまで展示できるか分かりません。

1日でも長く飼育できるように頑張ります。

オオグチボヤは富山湾のトピックスコーナーで展示しています。

この不思議な生き物をぜひ見に来てください。

今朝はほとんどの個体が‘口’を閉じて苦笑いでしたが、奥の方で大爆笑してる個体がいました(笑)。