ウミシダ取り上げ棒

富山湾のトピックスコーナー。ウミサボテンやニッポンウミシダを展示している

ウミサボテンが左側の砂地、ウミシダが右側の岩場&ロープ、

と大まかに棲み場所を分けて展示しているのですが、ときたま砂地に降りているウミシダがいます。

そこはウミサボゾーンなのに…

ウミシダは触手がねばねばしていて網ですくおうとすると、くっいて大変なことになります。

そこで、登場するのが、こちら!

じゃじゃーん!

キム特製「ウミシダ取り上げ棒」です。結束バンドを付けただけの竹の棒ですが、これが優れモノなんです。ポイントは太い結束バンドを2個使っていることです。

このようにウミシダを下から簡単にすくい上げることができて、ほとんど触手がくっついてきません。

これでウミシダを好きな場所まで楽々と移動できます。

我ながらいいものを作りました(^^♪