鳥もやってきた

水族館にまた珍客がやってきました。
今度はオオルリという小鳥です。

間違って水族館の玄関から入ってしまい、出られなくなったようです。

何回かガラスにぶつかったのでちょっと心配しましたが、ケガはしていないようでした。

ちなみに、オオルリのメスはとても地味な色をしています。

オオルリのメス

オスも幼鳥はメスと同じような色彩ですが、成鳥になると青と黒と白のとても美しい羽になります。

オオルリのオス成鳥

今回水族館にやってきたのは中間の色合いをしているので若いオスです。

オス若鳥

オオルリは日本では夏鳥なので、今は南の越冬地に向かう渡りの最中だと思います。

これからも旅を続けなければならないので、渡りの無事を祈りながら外に放してあげました。

いつかまた、より美しい羽になって、水族館に戻ってきてくれることを願っています。