まちっこのその後 ~まちこ、母になる編~

ゴマフアザラシのまちこが赤ちゃん(仮名:まちっこ)を出産して1カ月が経ちました!

魚津水族館では24年ぶりの赤ちゃん誕生であり、私にとっても初めての経験だったので、毎日が試行錯誤の連続で、本当にあっという間の1カ月でした。

2015年3月19日21時41分、まちこが雌の赤ちゃんを出産しました。体長80cm、体重6.5Kgと平均よりやや小さめで、産まれたときは心配になるくらいガリガリのヒョロヒョロでした。

①

産まれてすぐのまちことまちっこ

 

②

一夜明けた朝、穏やかに寝ているまちっこ

 

③

昼間の様子

 

今回出産したまちこはというと、とにかく食いしん坊で、餌の順番が待てずに隙あらば他のアザラシの餌を奪おうとしたり、先輩アザラシのミミさんに喧嘩を売りにいったりするほど気が強い性格です。そんなまちこにとって、今回は初めての子育てということもあり、ちゃんと育ててくれるのか本当に不安でした。

しかし、私たちの不安をよそに、まちこは出産後すぐにまちっこのことを心配して鼻で優しくタッチしたり、まちっこがステージを鳴きながら這い回ると心配して付いて行ったりと、ちゃんとまちっこを自分の子どもとして認識しているようでした。さらには、まちっこがプールに落ちてしまった時には、すぐさままちこもプールに入り、下からまちっこを押してステージへ上げたのです!!この様子を見たとき、本当に母になったんだなぁっと感動したことを今でも覚えています(;_;)

④

まちこを追いかけるまちっこ

 

はじめは、まちこのおっぱいからミルクが出ていないんじゃないか…と心配していたのですが、時間が経つにつれて徐々に出るようになり、まちっこの体重も順調に増えてきたため、子育てのすべてをまちこに任せることにしましました(^^)

⑤

ミルクをあげるため、授乳体勢をとるまちこ

 

⑥

まちっこ一生懸命ミルクを吸っています♪

その後もまちっこは順調に成長し、まちこは母として頑張ってくれていたのですが、ここにきてある事件が…。

いいところですが長くなりそうなので、この続きは、「まちっこのその後 ~ぬくぬく成長!そしてある事件が…編~」で後日お話ししたいと思います!次回もお楽しみに~(・∀・)/

ちなみに、飼育員のカメラ(魚津水族館公式のインスタグラム)では、日々成長していくまちっこの様子を随時更新しています!まだ見ていない方は、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね♪