ベラのベット

この予備水槽には、表層生物コーナーの工事のため、

そこから引越してきた小型の魚たちが入っています。

左側の水槽内には砂が入っているケースがあります。

ホンベラやキュウセンなどのベラの仲間は、夜になると砂の中に潜り眠る習性があります。

水槽の底に砂を敷いておけばいいのですが、砂をたくさん入れてしまうと、

後で砂を取り出すのに苦労することになります。

でも、このようにケースに入れることで砂を出す作業がとても楽になるんです。

見た目を気にしなくてもいいバックヤードの水槽ならではの工夫ですね。

消灯後、この水槽の様子をこっそり見に行くと・・・

ほ~ら、ベラたちはちゃんとこのケースの中に入ってぐっすりと眠っていま・・・

・・・せん!!!

なんで外で寝とんねん!?

※ちゃんと砂の中に潜っている個体もいます。