スマホ用メニュー

新着生物

でっかくなるぞー!目指せ2m!!

2018/02/28

三重県の鳥羽水族館からやってきた、オオクチイシナギの若魚を展示しました!
富山県東部では「オイボ」と呼ばれています。
成長すると全長約2mまで大きくなる巨大魚です!
下アゴが出たユニークな顔と、白いストライプ模様が特徴ですよ!

鳥羽水族館《日本初記録》オオクチイシナギの繁殖に成功

展示開始日:2月28日~
展示水槽:表層生物コーナー
展示数:4個体(全長約25cm)

オイボは富山県東部の朝日町宮崎地区では、一本釣りで漁獲されます。
宮崎地区では、全国的にも珍しいオイボの口開け(解禁)が残るほか、その釣りあげることの難しさから「オイボを釣ってようやく一人前の漁師」と認められる特別な魚です!

戻る

開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日 年末年始(12月29日~1月1日)

交通・アクセス

飼育員が日々更新中!
飼育員のカメラ
飼育員のひとりごと

魚津水族館公式 You Tube チャンネル

ページの先頭へ